川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

NとLの野球帽 - 2012

投稿日:

タイトルはCHAGE&ASKAさんの楽曲から。
通りがかった工場の景色が、ちょうど歌詞の世界を想起させた。

朝の通勤列車に向かう人の列。
決意や疲労に満ちた表情たちを眺めては、誰かの、誰かのための一生懸命の仕事が、納税に繋がり、
そして世界を回していくのだということを思い出すようにしている。

輪のなかにいて、経済。

自分を一生懸命になることも、また、復興のかたち。
わかりやすいから偉いのではなくて、繋がる場所にいるからこそ、未来もきっと強くなる。

一年は、まだ、ほんの。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

水換え後のコリドラス。

数が増えて濾過不足気味。 その分はマメな水換えでカバーしています。 別の水槽から水草を持ってきて、レイアウトの変更。 多少なりとも浄化作用が強化…されたらいいなあ(気休め)

神戸港。

食事に参りました。

貧血気味なので。

鉄分補給@東二見

no image

時間の元本、時間の利息、時間の借金、時間の返済

お金と時間は似ている。 足りなくて借りてくる。借りた以上は返さなければならない。借金体質の場合、いつまでも利息の返済に追われてばかりで、元本を減らしていくことが出来ない。ほんのひとつふたつ、何かを我慢 …

no image

明石市民のソウルフード江洋軒

江洋軒は食べたし、パパたこには会えたし。明石だなぁって。 pic.twitter.com/wfxRpIPTxQ — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年3月5日 昔は30 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly