川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

モヤモヤを生きてる、モヤモヤの先を見たくて。

投稿日:

父との思い出の場所であり、生活の礎の場所がなくなっていく。
こんなに辛くて悲しいことはないけれども、仕方のないことでもある。
起きることは、すべて意味のあること。意味をもたせられるのも、また、人間だからこそ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

首に肩に腰に。

自宅に持ち帰って、まだまだ入力作業中。 甲子園の球児ばりに、全身冷やしながら仕事しています。一級入魂、全力投球!

庭園と露天風呂付き客室。

殿様気分になれます。

きょうの命は、だれの命のために。

毎年恒例の柿狩りに行ってきた。 近所の空を、飛んではいけないものが飛んでいても、 外を出て歩くだけで倒れてしまうくらい、とても暑い夏であっても、 ちゃんと、カレンダー通りの色に、山は流転していく。 今 …

自分のための、次の階段を探すための。

やるだけのことはやってみようと思うし、 楽しくなければ続かないと思うし。 やらなかったくせに後から文句を言う人に、 「ドアは開いてましたよ」 そう言えるようでもありたいと思うのは、自己防衛のためでもあ …

牛に襲われ中。

大接近。迫力あるぅ~

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)