川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

線の見えない苦しみに。

投稿日:

この相談はこの人に、この相談はあの人に、なんて。

問題を切り分けられたら、ほとんどの悩みは解決出来る。
線が見えなくて、苦しんでいる人のなんと多いことか。

まず、最初に思い出してもらえる場所に。
広さを磨こう。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

見送り。

おじいちゃん、いよいよかも。 再度、母を静岡へと見送りました。

それはノートパソコンより大きなチョコレートでした。

一気に食べたらニキビ出まくりでしょうか。 青春の再来。

神戸元町・旧居留地オリエンタルホテルからの夜景と。

神戸元町・旧居留地オリエンタルホテルからの夜景。 写真じゃわかりにくいかな。神戸、やっぱり夜景は最高に綺麗です。 震災の後、光が戻ってきた瞬間の感動を思い出しました。 光は、生きてこそ、命あればこそ。 …

明石、魚の棚。

「ほうき」を持って歩く人がいるかと思ったら、それは「たこの干物」でした。

no image

猛暑日のおんぶ、川沿いの鮎、夏の思い出、意地悪な太陽

「平均気温だけを見ると8月よりも7月の方が高いんですよ。お盆が過ぎたら秋の気配です」と書こうとして調べていたら、全然そんなことはなかった。8月が最強だった。 兵庫県 神戸の気温、降水量、観測所情報 嘘 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly