川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

まものの群れがあらわれた!

投稿日:

嵐の日のビニール傘と、ゾーマを目の前にして装備する「ひのきの棒」は似ているのかもしれない、

と、トランクにあった6本の武器たちを見て、思った。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

「ほくほく」という言葉はコロッケのために ~学校帰り、夕暮れのコロッケ

音楽もそう、文章もそう、そして写真もそう。 伝えるということを想像して、創造する。僕の大好きな時間で、公私にわたって、いま、そればかりを考え続けている。同じ欲求のある人たちを支援するかたちで、世に存在 …

no image

日常から逃避して無を心の肥しにする ~パンダだって脱出したくなる動画

こんなにつまらないことをして一日を過ごしてしまった、と思う後悔は、数か月後には情景のひとつとして焦がれるようになる。月並な言い方をすれば無駄だと思うものも心の肥しになるということだ。毎日の現実に追われ …

実家からの眺め。

真冬の明石海峡大橋。

no image

改善は永遠の螺旋 ~失敗をすること、失敗で終わらないこと

「あ、なんか腹が立つなぁ」 特に理由もないのにこんな気持ちになるときは、大抵、自分にはなくて相手にある何かを妬んでいるとき。少し待ってから素直に敬意を持つことができれば、自分の人生はもっと穏やかになる …

no image

ワンセグの。

ワンセグの何かの間違いであってほしいゲームセット。情けなすぎる…。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly