川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

それぞれの、相応の。

投稿日:

「食べ放題」や「おかわり自由」なお店だけを選んで通った大学時代、その仲間たち。あれから10年以上の時間が過ぎて、久々の再会は居酒屋。外見もおっさんそのもので、会話も年齢相応のくたびれたものになってしまうのは必然。焦りを覚えていながら、改善の一歩を踏み出せないことも、それぞれに同じ。

それでも。

お互いの変わらない部分に安堵して、何でも話し合えることが嬉しい。建て前に生きて、社交辞令で飾りあってる。その束の間の、本音、本音。

何をどんな言葉で伝えても許しあえる、その線も心得ているからこその解放感。背伸びも飾りもなく、お互いのアレコレに言及しあった。一生の仲間、ずっと大切にしていたい。

帰りの電車では、もう、いつもの顔に戻って仕事のメールを書いていた。
与えられていることに感謝しながら。ここに並んでいられるよう、頑張ろうと思いながら。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

人間はさぼる生き物 ~目標達成のための効率の良いサボり方

秋の気配がようやく漂い始めたと思ったら、もう、文具屋さんには2018年の手帳が並び始めている。8月はなんとなく一年の折り返しのような気がしてしまうけれど、実際はもう、3分の2が終わってしまったわけで、 …

no image

GROOVOX WAVE思案中。

アイリバーのT20買うぞ! …と思って、手にとってみてショックだったこと。 あちゃー。これ、再生ボタンの向きが逆だよぉ。 普通、向かって右の方向に[→]再生ボタンの矢印が向いているはずなのに、この機種 …

no image

305号室、心筋梗塞。

神戸大学@六甲山での打ち合わせ。 下界とは、まるで異なる寒さに震えまくり。見下ろす景色は最高だった。 これからも、いいお付き合いを切に。ありがとうございました。 # 周囲に気配りをされながら上手に場を …

no image

心臓の止まりそうな夜明けと、憤りに疼く夜更けと。

明け方に胸が苦しくなって飛び起きた。 かなりストレスを自覚している時期に同じようなことはあったものの、今回のようなタイミングで生じるのは恐い。朝、しばらく静養してから出社することにした。寝不足? 気合 …

松山千春コンサート。

もうすぐ開演@大阪厚生年金会館。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly