川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

大蔵海岸の数字の秘密。

投稿日:

「109」の店名の由来は、「東急(とうきゅう)」の読みを数字にあてたもの。また「営業時間が午前10時から午後9時まで」という意味も盛り込まれているんだそうですね。

ところで明石の大蔵海岸。

バーベキュー施設前の街灯の管理番号が「29(肉)」になっているのは偶然なのか、はたまた。

溜まりに溜まりまくった仕事やストレスの気分転換に走りに来ています。信念を問われ続ける毎日、汗をかく能動的な姿勢で、現状を打開出来れば。

書くこと、綴ることは逃げ道の一つ。
自分に風を吹かせている、この場所なのです。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ウニとイクラと金沢と。

北陸の夜を堪能してきました。

セレブなバス停。

リッチにのんびり。シート付き。 @長田付近。

南朱雀洞。

歩き疲れました…

【嬉】川柳から短歌への挑戦、尼崎市文芸祭短歌部門入賞!

応募していた尼崎の文芸祭、短歌部門の佳作入賞通知が届く。 「川柳家」を自称していてそっちがダメだったのは複雑な気分だけれど、はじめて応募した短歌で結果が出せたのは嬉しい。川柳よりは字数が多い分だけ、つ …

花火。

幼なじみと、何年ぶりかの。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly