川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

薄暮の優しさを愛でて。

投稿日:

太陽のトゲは抜けていないけれど、耳に突き刺さるセミたちの合唱は少なくなってきた。空にはクジラとヒツジが同居していて、もうそろそろだよとカレンダーを揺らす。

打算や思惑たちの滲み出る夜は、どこか大人であることを強要されているようで好きじゃない。薄暮の優しさを愛でて、月夜の風で昼の火照りを冷ませば、心も浮いていくのかな。

空気のとても軽い、今日のことだった。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

ロボットではない、人という温度の集う場所に。

店舗前を行き交う人たちに呼び込みをするためには、  ・特徴的なフレーズ(キャッチ・価格)で ・限定的な要素を加えて ・短く簡潔に 伝える必要がある。 父は商店街で商売をしていて、東西からやってくる人た …

総重量460キロの大掃除。

於、苅藻クリーンセンター。 今年もお世話になりました。腰を激しく痛めたところで本年の仕事納めです。

指宿ロイヤルホテルの経営者の方の。

今日泊まっているホテルの売店で売られていました。興味深いので、買ってみようと思います。 覚悟の経営有村 佳子PHP研究所このアイテムの詳細を見る

ほっこり、ほっこり。

お菓子の里@丹波篠山

一青窈さんコンサートツアーファイナル。

二日目千秋楽、岸和田浪切ホール。 奈良から下道を走ってまいりました。楽しんできます。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly