川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

薄暮の優しさを愛でて。

投稿日:

太陽のトゲは抜けていないけれど、耳に突き刺さるセミたちの合唱は少なくなってきた。空にはクジラとヒツジが同居していて、もうそろそろだよとカレンダーを揺らす。

打算や思惑たちの滲み出る夜は、どこか大人であることを強要されているようで好きじゃない。薄暮の優しさを愛でて、月夜の風で昼の火照りを冷ませば、心も浮いていくのかな。

空気のとても軽い、今日のことだった。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

コンサート終わり。

良かったです、とても。 響くと、思い出しちゃいますね。 温かくなったり、寂しくもなったり。

no image

松山千春さんとやしきたかじんさんの二人が「やっぱ好きやねん」 ~義理と埃と約束と

たかじん やっぱ好きやねんを購入。 【送料無料】たかじん やっぱ好きやねん -シングル・コレクションー [ やしきたかじん ]価格:2,415円(税込、送料込) 春に桜が咲いて冬にはジングルベルが鳴る …

女性ロックバンドといえば。

女性ロックバンドといえば、やっぱりプリプリだけど、淡路島牛丼の卵は、それ以上にプリプリだと思うんだ。

no image

耳鳴りに始まる悪循環、どうなっちゃうんだろうなぁ

時々腰をやってしまうのだけれど、これはまだ、痛み止めで誤魔化すことができる。顎関節症も、なる前に(なってしまっても)なんとか対処できるようにはなってきた。問題は去年からずっと続く耳鳴りで、この症状が酷 …

no image

自信を持つこと、自信を持ちすぎること、伝えるものではないこと、伝わるということ

自分という人間にこれっぽちも自信が持てないので、頼りにされ、必要とされると嬉しくなる。そうして引き受けたことの多くが同じ時期に集中してしまって、今度は、ただの無責任な人間になり下がってしまいそうなので …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly