川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

【嬉】川柳から短歌への挑戦、尼崎市文芸祭短歌部門入賞!

投稿日:

応募していた尼崎の文芸祭、短歌部門の佳作入賞通知が届く。

「川柳家」を自称していてそっちがダメだったのは複雑な気分だけれど、はじめて応募した短歌で結果が出せたのは嬉しい。川柳よりは字数が多い分だけ、つい、説明がちな表現で余韻を潰してしまうのが「川柳→短歌」な人間には難しいところ。表現の世界での実績も重ねて、イメージする「つぎの世界」に展開しやすくなればいいな。

十階 短歌日記2007(東直子さん)は、今年読んだ歌集のなかでは特にお気に入りの一冊。短歌そのものは勿論、それに添えられている散文の雰囲気が、一年の経過を艶っぽく伝えてくれる。「新しいことを始めてみたい」「継続してみたい」「表現してみたい」と思う方のスイッチオンの一冊として。

秋の夜長へ、いろんな準備も進めていこう。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

痛みの存在に人の有難みを感じて。

おはよーございます、早朝の更新って珍しい。 昨日は、夕方あたりから発熱を伴うような頭痛があったのですが、晩飯を食べて、薬を飲んでしばらくすると、落ち着いてきました。 首のあたりに「冷えピタ」を貼って、 …

明石・屏風ヶ浦に沈む夕日。

心癒されます。@ムーミンパパ

関西をこよなく愛する明石のタコキティ。

たこに食われてるように見えますな。

青田に揺れて。

神出での打ち合わせ終了。 家族の優しさに満ちた、素敵な句集作りをお手伝いします。早く完成させて、喜び顔の輪の中に入りたいですねー。

no image

誕生日おめでとうのメッセージには、なにかひと言を添えてみてはどうだろう?

誕生日におめでとうのコメントを残せば、せっかくの時間を返信作業で奪ってしまうのではないかと思うし、病気の人にお大事にと伝えれば「大丈夫です」と無理をさせてしまいそうだし。カタチだけの無力ではなく、チカ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly