川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

剥がされていく、コレマデ。

投稿日:

親の店の閉店が10月10日に決まって、少しずつ、中の片付けが進んでいく。

父の亡くなった直後に、役所を巡った。父の名前に斜線がはいって、正式に、父はこの世界から剥がされていった。店の片付けは、痕跡を消していくあの時の気持ちに似ていて僕の呼吸を辛くする。色のあるアルバムを、ちゃんと心に抱えていたとしても。

生きていれば66才、父の誕生日、9月14日。
まだ父のような商売人になりきれていない自分を自覚しつつ、今日を、父を、一層、想う。

おめでとう、一緒に飲みたかったね。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

下っ端が飲み会に参加する苦労。

経営者同士の飲み会。 うっかり名前を忘れることのないよう、手の平にボールペンで書き込むこの苦労。 付き合いって大変だ。

no image

僕を今の場所に運んでくれたのは間違いなく音楽だから

4月26日の本番に向けてスタジオ入り。今回は同友会のメンバーたちが歌い手となり、僕たちバンドがその歌に合わせて演奏するスタイルとなる。たくさんの人たちと入るスタジオはいつもと雰囲気が違って楽しかった。 …

これでどうかな

引き続きテスト。

no image

世界陸上、大いなる勘違い。

夜中に世界陸上を見ていたら、末続慎吾が準決勝敗退。 あら残念とテレビをそのままにしておくと、テロップに 「このあと、為末表彰式!」 と出て、頭混乱。 はて、何故に準決勝敗退で表彰式が?? …そしてしば …

no image

今年もまた、逢えなかったね

月末終えた、くたびれた。 今月は本当にハードだった。ハードだったけれど、毎日、朝か夜にはジョギングを継続することもできた。書く仕事も増やすことができた。後半はさすがに厳しくて、いくつかの仕事を周囲の人 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)