川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

「誰でも3秒でアイドル気分を味わえる方法」・・・はさておき。

投稿日:

「電気シェーバーを両手で持って顎の辺りを剃ると、アイドルっぽい気持ちになれますよ」

そんなネタを温めたまま、10月を迎えることになった。世の中の大半を「どうでもいいこと」が占めているのだとすれば、僕の主成分もやっぱりそうで、時々は「どうでも良くないこと」の所在を確かめておきたくなる。ところで「電気シェーバー」の「電気」は蛇足のような気がするがどうか。

この夏は、いろんなことがあった。信念、生命について考えさせられた。どんな壁にも道はあると信じて、そこから逆算するのを常としていたはずなのに、すべてを捨てて、逃げたくなった。しんどかった。プライドや価値観を歪めて、無理に自分を適応させようとすると、壊れる。喜怒哀楽を出すことは、平静を保つために必要なことなのだと、36歳になって知ったような気がする。

挑戦したいことはいくつもあるし、しなくてはならない。
会社を継いだときに考えていた「三十代後半」の生き方と見せ方を、意識していく必要がある。あの頃呆れていた、言い訳の上手な大人になっていないかどうか、むかし見据えた理想を、いつも自問しながら行動していきたい。

充実の秋にする、食欲は食欲で、認めるとして。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

経営の勉強という言葉の裏側にあるもの – 分析麻痺症候群。

「週末、一泊二日の経営の勉強会に行ってきた」と話すAさんに尋ねてみた。 「ではその週末、Aさんの社員さんはどんな風に過ごしていたのですか?」 勉強会もいいし、コンサルの話に耳を傾けるのもいいだろう。 …

商品開発に向けて。

今日は手芸コーナーを見て回っています。いろいろヒントが貰えますね。

月は覗いて雨はグラスに、ビアガーデンに行ってきた!

ビアガーデンに誘っていただきました。 「おっちゃんたちが阪神戦を眺めながらビールを飲むところ」という子どもの頃のイメージがすっかり覆されるほど、若者たちで賑わっていました。開放的な雰囲気で幸せそうに飲 …

no image

太陽と競争して。

一時間以上早く出勤。 7時台の街並み、会社。同じ景色なのに、差し込む太陽の角度が違うだけで表情が異なる。 いいことが待っているに違いないと、強引に、そんな予感を覚えてみよう。

no image

社長さんの社長さんによる、社員とお客様のためのブログマラソン。

「ついでに、こんな仕事もお願い出来ませんか?」なんて、お客様からのメールだったり。 「もうすぐ終電、乗り遅れないようにしてくださいね」そんな、社員からのメールもあったり。 ブログを続けていて良かったと …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly