川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

「誰でも3秒でアイドル気分を味わえる方法」・・・はさておき。

投稿日:

「電気シェーバーを両手で持って顎の辺りを剃ると、アイドルっぽい気持ちになれますよ」

そんなネタを温めたまま、10月を迎えることになった。世の中の大半を「どうでもいいこと」が占めているのだとすれば、僕の主成分もやっぱりそうで、時々は「どうでも良くないこと」の所在を確かめておきたくなる。ところで「電気シェーバー」の「電気」は蛇足のような気がするがどうか。

この夏は、いろんなことがあった。信念、生命について考えさせられた。どんな壁にも道はあると信じて、そこから逆算するのを常としていたはずなのに、すべてを捨てて、逃げたくなった。しんどかった。プライドや価値観を歪めて、無理に自分を適応させようとすると、壊れる。喜怒哀楽を出すことは、平静を保つために必要なことなのだと、36歳になって知ったような気がする。

挑戦したいことはいくつもあるし、しなくてはならない。
会社を継いだときに考えていた「三十代後半」の生き方と見せ方を、意識していく必要がある。あの頃呆れていた、言い訳の上手な大人になっていないかどうか、むかし見据えた理想を、いつも自問しながら行動していきたい。

充実の秋にする、食欲は食欲で、認めるとして。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石市内の自動販売機限定。

タコ検定の告知。

no image

イレッサに反対する国会議員。

前衆議院議員で、今度の選挙にも出馬するIさんを見かけた。 Iさんは、隣の高校の出身。 Iさんも自分もそれぞれ同窓会の役員をしている関係で御挨拶をさせていただく程度のお付き合いは以前からあった。 自分の …

兵庫県川柳祭。

当日句の発表は15時から。さて結果は?

no image

心をどう届けたか、ではなく、心はどう届いたか ~言葉は足し算ではなく、引き算をする

頼りにされていると思えば強くなれるし、利用されていると思えば卑屈になるし。紙一重を埋める言葉と心の遣り方を、する側になってされる側になって、色々と考える。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 …

no image

良く言えば、それは信念。悪く言えば、それは頑固。

「直接的ではなくても、行間に悪口や蔑む言葉を使っては同じだよ」と伝えようと思うこの言葉だって、論にして書いてしまえば「お前が何を偉そうに」ということになる。だから結局「人それぞれ」といつものお題目でそ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly