川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

自分たちの時間軸で、相手の気持ちを塞がない。

投稿日:

足らないことが多くて、ご迷惑をおかけしてばかり。

「このままじゃアカンでー」
「気合い、入れ直していこうぜ」

警鐘なのに、それを優しく伝えてくださる方々のなんと多いことか。

言いにくいことを伝えてくださる、その配慮には、ちゃんと気付いていくことの出来る自分たちで在りたいもの。支えられていることの重きを刻んで、しっかり立て直していきたいと思う。

自分たちの時間軸で、相手の気持ちを塞がない。

そこに言い訳は禁物。
聞こえてくる音に、態度と行動で応えていこう。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

それなりに、それなりの右肩を目指していく継続のチカラ

9月も中旬になって聞いたセミの鳴いている声は、仲間よりも長生きできたからなのか、うっかりスタートに遅れてしまったからなのかは分からない。その声はちゃんと届いていたんだろうか。 叶わなかった夢はいくつも …

no image

僕の目の前にいる人の時給は、いくらなのだろう。

仕事中の誰かの1時間を割くということは、その人の時給に相当するだけの何かを提供出来る自分でなくちゃいけないってことなんだよね。それを体感している人の言動や振る舞い、態度って、謙虚で美しいなぁと思う t …

食わねば。

夜中の外来。

弟、点滴を終えて。

本日の村上給食。

珍しく炊き込みごはん。 オカズは例によってびちょびちょです。 もうちょいさっぱり出来ないもんかなあ?

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly