川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

うばー、ぼんどだ。ぎんもぐぜい、いいがおでぃでずねぇー

投稿日:

「うばー、ぼんどだ。ぎんもぐぜい、いいがおでぃでずねぇー(うわー、ほんとだ。金木犀、いい香りですねぇー)」

秋花粉に苦しむ鼻で、金木犀の香りにリアクションすることには無理がある。
営業の立場で仕事をしていると、相手に合わせなければならないという強迫観念から、つい「大人の仮面」を被ってしまうことがある。仮面同士の付き合い、それは本質とはかけ離れていて、往々にして、その付き合いは疎遠になってしまうものだ。鼻声の自分を認めてもらって、可愛がっていただく。そちらの方が、どれだけ楽で、本音の付き合いを続けていくことが出来るか、気付いてからは肩の力が抜けていったのを覚えている。

受け入れられようと背伸びをするのではなく、等身大のありのままを受け入れてくれる場所を見つけていく。「仕事のために」というよりも、「にんげんとにんげん」という関わりをしていくために、まず、かかとをきちんと地につけていくことは大切。万人に好かれようとすることは、それは自らの浅さを認めるようなものだ。

金曜日。
鼻水のままを受け入れてくれる場所へ向かいながら。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

『付加価値』という言葉に踊らされ始めた経営者たち。

新しい業務相談、続々。 突き詰めていくと、「自社(自分の店)の強みは何なのか」に対する表現力が乏しくこの軸が決まらないことで、全体の士気やベクトルにも影響が出ていることが多い。 経営や商売を始めてしば …

no image

自動車学校を卒業したものですから。

中国語をぺらぺらと話す人の後姿が格好いいなぁと思った。 そんな自分の最終学歴は兵庫県自動車学校明石校、まる。

no image

中国語学科を卒業してからの憂鬱。

毎年この時期は、某大学さんの冊子制作で忙しくなります。 今年の担当は19歳の男の子。自分と同じ中国語学科ですが、テキストを見せてもらうと、1回生なのにやたらと内容が難しい。 「こ、これ、何て読むの?  …

明石海峡大橋の下から。

太陽におはよう。 JR舞子駅前です。後ろ手に散歩の人たち、なんかいい景色だなぁ。

悪性リンパ腫に対して出来ることから。

悪性リンパ腫に関する情報収集。  特定非営利活動法人 グループ・ネクサス (悪性リンパ腫患者・家族連絡会) 情報がまとまっていて役立ちそう。 冊子の郵送をお願いしてみたり、そこから得られる情報などを早 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly