川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

うばー、ぼんどだ。ぎんもぐぜい、いいがおでぃでずねぇー

投稿日:

「うばー、ぼんどだ。ぎんもぐぜい、いいがおでぃでずねぇー(うわー、ほんとだ。金木犀、いい香りですねぇー)」

秋花粉に苦しむ鼻で、金木犀の香りにリアクションすることには無理がある。
営業の立場で仕事をしていると、相手に合わせなければならないという強迫観念から、つい「大人の仮面」を被ってしまうことがある。仮面同士の付き合い、それは本質とはかけ離れていて、往々にして、その付き合いは疎遠になってしまうものだ。鼻声の自分を認めてもらって、可愛がっていただく。そちらの方が、どれだけ楽で、本音の付き合いを続けていくことが出来るか、気付いてからは肩の力が抜けていったのを覚えている。

受け入れられようと背伸びをするのではなく、等身大のありのままを受け入れてくれる場所を見つけていく。「仕事のために」というよりも、「にんげんとにんげん」という関わりをしていくために、まず、かかとをきちんと地につけていくことは大切。万人に好かれようとすることは、それは自らの浅さを認めるようなものだ。

金曜日。
鼻水のままを受け入れてくれる場所へ向かいながら。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

夏はくたびれて。

少しずつ少しずつ、小さな小さな。

踊り場を抜ける失敗

トラブル対応で京都まで。 アクセルに疲れてしばし休息。渋滞のないままにやって来ることが出来たのが不幸中の幸い。 商売だから利益も大事なんだろうけれど、それはあくまで結果として残るもの。商売だからこそ、 …

あーちゃん動画。

動画を見る病院に行くのを嫌がってUターン。

おめでとー、原宿の花嫁さん。

no image

過ぎてしまえば、夏は切ない。過ぎる前には、夏は重たい。

見上げれば梅雨の空、見通しは台風の襲来。 それでもセミは待ちきれず、もう、明石公園で夏の始まりを告げていた。 真っ暗な土の世界にいて、我慢強くエネルギーを蓄えてる。いくつかの季節を数えて、身体が夏の空 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly