川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

春を選びながら、年末の顔をする。どうかどうか、心をなくすことのありませんように。

投稿日:

新しい相棒がやってきた。

画面の前にいて、合わない数字に苦しむこともある。ミスの連続で、申し訳ございませんという言葉を繰り返すこともそうだ。その時々の自分を残しては伝えていく僕の相棒は、いつからか、負を帯びた言葉たちを背負わされて、声にならない悲鳴を上げるようになってしまった。これまでの相棒と比べて、すこし、物静かなキータッチ音のこの子には、願わくば、優しさと温もりのある言葉たちを運んでほしいと思うけれど、さて、この先にあるのは、闇か、光か。

容量の関係で、取り込むことの出来ないままでいたASKAさんのSCRAMBLEをライブラリに加えた。松山千春さんに出会っていなければ、僕は経営者の道を選んでいなかっただろうし、ASKAさんの世界に触れていなければ、言葉を紡ぐことを生業とする道も選んでいなかった。人生の分岐点、原点、きっかけ。今なお、大きな影響力を与え続けてくれている方の新しい世界に浸るのは、心を磨く時間。表現の奥にあるものを己に重ねて、次なる自身の創造に繋げていきたい。

年賀状が販売開始になって、印刷屋は、春の言葉を選びながら、年末の顔をするようになる。
それが、心をなくす時間とならないよう、自戒したい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

眠る10分前のドアを開いて。

眠る直前の10分間は言葉の充電。 好きな句集や詩集など、さらっと読み流しては心地のいい眠りを期待することにしている。 勢い、この時間帯に川柳や、伝えたいフレーズも生まれやすい。 生産性を伴うなにかの作 …

no image

海の町明石から、雪の町神戸市北区へ。

うちの会社の林さん宅に、中尾くん、Oさんと共に訪問。 広々としていて、静かな環境。時折そばを通る神戸電鉄の列車が、鉄道好きな自分にはいい感じ。 大好きなマカロニグラタンを作って用意してくれていた林さん …

no image

ザウルス(Zaurus SL-C3000)でボイスレコーディング。

PDAを使ったボイスレコーディングに挑戦。機材はSL-C3000(ザウルス)とアイワCM-M350(マイク)の組み合わせ。 Kenjiさんも書かれている通り、録音レベルをあげれば十分な音質で録音するこ …

no image

見慣れた景色の満足に。

トタンを打つ雨音に、懐古の情に堪えなくなる。 濡れない場所にある階段を選んでは、何段の高さから飛び降りることが出来たかを競い合った。勇気のある順に記録は更新されて、運動の苦手な僕はとうとうヒーローにな …

no image

ある日、カリスマ経営者が死んだ  ― 僕は僕たちになるために

いわゆる「カリスマ経営者」と呼ばれる方のお話を伺うことがある。 経営者として学ぶことは多いし、人間としても尊敬出来るところがたくさんあって、こんな自分に大きな刺激を与えてくれる。 一方で、そんな話を聴 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly