川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

組織が機能しているということ。

投稿日:

「これはいいな、書いて伝えたいな」と思うことであっても、自分の足元が固まっていなければ口先だけの人間になってしまう。「ブログに残したいな」と思うことであっても、優先すべきことは他にもたくさんあって、タイミングを見失ったままの骸たちは下書きフォルダに眠っている。

自分は見られている。

その意識が行動を律することにも制約されることにも繋がっていて、一歩目をいつも躊躇してばかり。本当は「このタイミングで書いているとどう思われてしまうだろうか」ということよりも、いつ、何を書いて伝えてもスムースに受け入れてもらえる、そんな毎日と内政の充実を図るべきなのに。

同友会、青年部例会の司会を終えた。

人前で話すのが大好きで、こんなチャンスをいただけることが本当に嬉しい。労いや感謝の言葉がいくつも並んで、チャレンジは報われた。

組織が機能していて、リーダーシップが出来ていると、人は自然とそれに添いたくなる。組織というセーフティネットが出来ているからこそ、より志の高い真摯な意見交換も出来るというものだ。

「学ぶ」という曖昧な言葉で終わるのではなく、ここは、早速行動をしてみようという想いにしてくれる場所。飾るよりも実をとる、そんな空間にいる喜びを覚えた。与えてくれたすべての人に感謝したい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

指宿ロイヤルホテルの経営者の方の。

今日泊まっているホテルの売店で売られていました。興味深いので、買ってみようと思います。 覚悟の経営有村 佳子PHP研究所このアイテムの詳細を見る

no image

学級委員長選挙、はじめての公約。

「任期の間、誰よりも早く教室にやってきて、皆に挨拶をします。 皆に事故がないよう、クラスを見守ります」 生まれてはじめての選挙。 掲げた公約。 小学校2年生の一学期。僕の始まり、約束への自覚、責任に対 …

夏の色。

神戸市北区で小休止中。

脳みそを、とことんまで絞りきる作業。

三沢の訃報に大ショック。 そりゃやっぱ、男ですもん。わかりやすいヒーローっていうか、憧れだったというか。 時代に区切りがついていくような感覚って、ほんとに寂しい。 — 15日が締切の川柳、 …

いわしたちが空を泳いでいた、小さな秋、だんだん ~いわし雲とうろこ雲の違い

いわしたちが空を泳いでいた。 いわし雲とうろこ雲には大きな違いはないそうで、細長いものが目立てば「いわし」、丸っこいものが目立てば「うろこ」と言われることが多いらしい。泳ぐ高さや季節は同じで、見た人の …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly