川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

見慣れた景色の満足に。

投稿日:

トタンを打つ雨音に、懐古の情に堪えなくなる。

濡れない場所にある階段を選んでは、何段の高さから飛び降りることが出来たかを競い合った。勇気のある順に記録は更新されて、運動の苦手な僕はとうとうヒーローになることはできなかった。大人になってから勇気を必要とされる場面は幾つもあったけれど、転ぶ痛さを知って、言い訳にして、最近ではもう着地する自分のイメージさえ浮かべようとしない。昨日までに積み上げた塔を守るばかりで、見慣れた景色に満足を言い聞かせている。停滞。

(ここまでしてるのに)
(ここまでしてあげているのに)

見返りを求める、内なる声の消し方を知りたいなぁと思う。年齢を重ねれば「そんなもんだよ」と涼しい顔で言えるようになるのだと考えていたけれど、執着し続ける自分は昔から変わることがない。そして「おかげさまで」以外のリアクションに戸惑っては、人間関係を気まずくしてしまう。わかっているのに、わかっているのだけど、で、深淵を覗くことになる。

すこし、後ろを向きがちな自分のこころは、きっと、花粉のせい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

国民文化祭入選通知(川柳)

めちゃくちゃ嬉しいー♪

no image

優しい着陸と、強い離陸をする複数形に ~日付と日付と日付と行動と

時間はつくるもの。抱え込みすぎているのなら、手放してでも時間を作らなければならない。ところが、何かを捨てると目先のところでうまく回らなくなってしまうことがある。生きていくためには維持し続けなければいけ …

震度1を見上げた37度1分。

西の空に地震雲。 そのあと、明石でまた震度1。ここ数日、ちょこちょこ「明石だけで」観測される地震がある。 都度、パニックになってしまってしまう弱虫。 みんな強いなぁ。ショック死するとすれば、間違いなく …

no image

お客様との記念写真 – イケメンでなくてどうも。

結婚式の披露宴で配る式次第の制作と印刷のご依頼。 担当したのは、当社の(自称)若きエースNくん。採算を度外視してでも、一生の記念に残るいいものを作って差し上げたいと、連日、遅くまで残って、一生懸命仕事 …

加古川の日光山常楽寺で巡るミニ四国霊場八十八ヵ所 ~生きるは目的、祈るは手段

加古川、日光山常楽寺。 日光山常楽寺|NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」黒田官兵衛と光ミニ四国霊場八十八ヵ所 … 寺の裏山にはミニ四国霊場八十八ヵ所巡りがあって、お地蔵さんそれぞれの表情を楽し …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly