川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

見慣れた景色の満足に。

投稿日:

トタンを打つ雨音に、懐古の情に堪えなくなる。

濡れない場所にある階段を選んでは、何段の高さから飛び降りることが出来たかを競い合った。勇気のある順に記録は更新されて、運動の苦手な僕はとうとうヒーローになることはできなかった。大人になってから勇気を必要とされる場面は幾つもあったけれど、転ぶ痛さを知って、言い訳にして、最近ではもう着地する自分のイメージさえ浮かべようとしない。昨日までに積み上げた塔を守るばかりで、見慣れた景色に満足を言い聞かせている。停滞。

(ここまでしてるのに)
(ここまでしてあげているのに)

見返りを求める、内なる声の消し方を知りたいなぁと思う。年齢を重ねれば「そんなもんだよ」と涼しい顔で言えるようになるのだと考えていたけれど、執着し続ける自分は昔から変わることがない。そして「おかげさまで」以外のリアクションに戸惑っては、人間関係を気まずくしてしまう。わかっているのに、わかっているのだけど、で、深淵を覗くことになる。

すこし、後ろを向きがちな自分のこころは、きっと、花粉のせい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

微風、なれど、追い風。

新年度。 リーダーとしての考え方を改めて伝えた、感情も添えて。「寂しい」という言葉を、ちゃんと心に留めてくれたと信じる。弱る体力、落ちていく感性。それらの対策として「型を作ろう」ということは以前から伝 …

no image

僕を今の場所に運んでくれたのは間違いなく音楽だから

4月26日の本番に向けてスタジオ入り。今回は同友会のメンバーたちが歌い手となり、僕たちバンドがその歌に合わせて演奏するスタイルとなる。たくさんの人たちと入るスタジオはいつもと雰囲気が違って楽しかった。 …

雨の中の。

BB『牛』大会。 食わねば!

PC購入。

CX/855LS(東芝)。 白でお揃い。

年末年始の備え。

ひたすらINPUT。 本の世界に逃避予定。 たくさん買い揃え中です。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly