川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

その小さな鼓動に手を添えて。

投稿日:

父さんの仏前で、堪えていたものが止まらなくなった。こんな時だけ力を貸してくれって困るだろうな。それでも、頼むよお願いだよって、叫んでしまった。

年齢のこともある。苦になる選択をするつもりはない。この病気には抗ガン剤が効きやすいということ、何もしない方が苦しい最期を迎えてしまう可能性があるということ、人間の場合と同じような副作用がキツくはないということ。そして「効けばその効果は顕著に」という先生の言葉に希望を抱くことにした。

心を支配するもの、空気に舞うもの。
集中力が出ない。

不安を埋めるように、活字を追いかけている。この瞬間が永遠であれば、これまでの甘美な日々とこれからの希望だけを信じて、小さな鼓動に手を添え続けてあげられるのに。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

川柳びわこ(びわこ番傘川柳会)拝受。

川柳誌「びわこ」(びわこ番傘川柳会)、送っていただきました。小僧さん、ありがとうございます。 また、じっくり鑑賞させていただいて、お返事いたします! 川柳の同人、同好会、集まりは、全国にたくさんありま …

神戸ビーフ館グリルなかがわ。

特大です、ビツカツセット。

no image

家計簿エクセル持ち歩きたい。

家に帰って最初にすることは、便所、そして家計簿。営業よりも、経理や購買の仕事が向いてるなぁといつも思う。 買い物したらすぐに家計簿に反映させたい衝動にかられるので真剣にエクセルの使えるPDAが新しく欲 …

no image

まものの群れがあらわれた!

嵐の日のビニール傘と、ゾーマを目の前にして装備する「ひのきの棒」は似ているのかもしれない、 と、トランクにあった6本の武器たちを見て、思った。

no image

通り過ぎていく時間が歴史になることを目撃する

つい昨日まで、当たり前のように思っていたことが、思い出や歴史、文化になっていくのを目撃することが、生きているということであって、悲しみであるということで。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly