川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

その小さな鼓動に手を添えて。

投稿日:

父さんの仏前で、堪えていたものが止まらなくなった。こんな時だけ力を貸してくれって困るだろうな。それでも、頼むよお願いだよって、叫んでしまった。

年齢のこともある。苦になる選択をするつもりはない。この病気には抗ガン剤が効きやすいということ、何もしない方が苦しい最期を迎えてしまう可能性があるということ、人間の場合と同じような副作用がキツくはないということ。そして「効けばその効果は顕著に」という先生の言葉に希望を抱くことにした。

心を支配するもの、空気に舞うもの。
集中力が出ない。

不安を埋めるように、活字を追いかけている。この瞬間が永遠であれば、これまでの甘美な日々とこれからの希望だけを信じて、小さな鼓動に手を添え続けてあげられるのに。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

インフルエンザの呪い。

インフルエンザになる。↓ 熱が出る。↓ うなされながら寝てしまう。↓ 眼鏡はかけっぱなし。↓ 起きる。↓ 眼鏡が歪んでいる。↓ ミステリー。

夏の色。

神戸市北区で小休止中。

福岡「らんびき」。

写真では違いが…(^^; おまけで地鶏炭火焼きをフレームイン。

凄いらしい。

劇団四季のオペラ座の怪人。 楽しんできます。…の前に、食べすぎて苦しい(涙)

プロメナ神戸。

ちょっと人がすくなくて、これは、やばいこと。(ちょうどよくて、ここちよい、こと、のコピーを皮肉って。)

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly