川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

僕の真ん中にあるもの。温かいもの。

投稿日:

「ジュニア」と書くのか「じゅにあ」と書くのか。そういえば我が家のルールはどうなっているのだろうと確かめたら、弟は、最近お気に入りのこんな呼び方で診察券を作っていた。

日曜の夜からステロイドの量を増やしたところ、明らかに好転の兆しが見られた。自分の意志でご飯を食べようとする、歩こうとする。まだ熱はあるものの、これだけ食べるようであれば、とりあえず低血糖による不快な症状からは解放されそう。


↑今日は病院の中を元気にパトロール

火曜日には病理検査の結果も確定して、本格的な治療に取り組んでいくことになる。先生曰く「悪性リンパ腫の場合、ステロイドに好反応があれば、抗がん剤も効きやすい傾向があるように思う」とのことで、一気に希望が開けた。寛解でなくてもいい、熱や苦しみから解き放たれて、天寿をまっとうするまでのしばらく、質の高い生活を送ることが出来ればそれで。

光あれ、光であれ。
光あれ、光であれ。 Photo by bata

じゅにあの存在は、自分の真ん中に在って、光そのもの。世界で一番、希望を抱いてやる。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

貧血気味なので。

鉄分補給@東二見

no image

心をどう届けたか、ではなく、心はどう届いたか ~言葉は足し算ではなく、引き算をする

頼りにされていると思えば強くなれるし、利用されていると思えば卑屈になるし。紙一重を埋める言葉と心の遣り方を、する側になってされる側になって、色々と考える。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 …

no image

写真の父も笑っている。笑ったままの父は、ずっと動かない

今夜、同友会をアピールする集まりで、報告と懇親会の司会をすることになっている。 「学び」と「気付き」と「刺激」という言葉は抽象的で人に響かない気がするのだけれど、自分だけがベラベラと喋っていて良い時間 …

全国どこでも。

わんこはかわいい! ホテル着。 一風呂浴びて、近所を散策中。

そんな角度を、忘れてはいけないと、思った。

自宅から、こんなに大きな虹は初めてだった。 虹って、一瞬なんだなぁ。 カメラを構えて、屋上に行く間にはもう、形を失いかけていた。 チャンスはいつも、大きすぎて見えないのかもしれないし、 チャンスはいつ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly