川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ブログで発信をすることの副作用。

投稿日:

好きに書くだけの日記には生じない懸念。

発信という書く作業には、継続するためのモチベーションという問題がある。そして、そのモチベーションを高める仮説は、実験のなかで、経験という確かな手応えになりつつある。

一方で、その副作用のようなものも見えてきたような気がする。反論、距離感、炎上。それらに対する耐性やスルー力を、はたして、ひとにどのようにアドバイスをしていくことができるのだろうか。

際立つときに伴う副作用。今日のコトバノに仕掛けてみたことに、予想通りの反発を得た。結果としてそれで数字はあがる。自分はそれが平気でも「気にしないことですよ」のひとことで、自分のお客さんたちの心を軽くすることが出来るわけはない。

そこは「対話」という言葉にヒントがあるように思う。もう少しだけ、この副作用に向き合ってみて、僕は、それぞれの発信するを本格的にサポートしていく事業に取り組んでみたいと考えている。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石海峡を雲が渡っている写真を撮影してきた

明石の高台から淡路島を眺める。 明石海峡はもっとも狭いところで3.6kmの距離しかないそうだ。天気の良い日は淡路島がほんの数百メートル先にあるかのように見えることもあるし、湿度が高くて天気の悪い日は全 …

立呑処だったんだろうけれど。

お客さんが減ってしまったから?お客さんからリクエストが多いから? 椅子のある立ち呑み屋さんて、なんか好きだ。 @神戸駅前

連休初日…。

連休初日は持ち帰った仕事に向き合うこともなく、ひたすら寝てました… 夜から、スーパー銭湯にておっさんモード。 知らないおっちゃんと、今年清原が活躍するかについて、熱く語らいました。 さて、今から足裏マ …

徹底的なる個人情報保護。

消却場まで、直接ゴミを捨てにやってきました。個人情報を扱うことが多い仕事、念には念をいれて自分たちで。 …でも実際は、投げ捨てるのが結構快適なのです。

no image

選んでくださる人たちの気持ち、そこからの逆算でありたい。

地域に貢献するのが企業の役割の一つであるということは共感する。ただ、その地域イベントや地域の冠を背負った企画が、関わる人たちの商売と関係が近接していればいるほど「それって結局、自分たちの商売のためでし …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly