川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

月の裏側にて。

投稿日:

満月の裏側に何かがあるとしても、満月を見上げる人たちにそんな想像を迫るほうが無理がある。価値観や考え方の多様性は許容するべきだし、いまは自分の旗を振ることはしない。ただ、自分も同様に尊重されることだけを願う。

扁桃腺の「扁桃」の由来 | コトバノ

じくじくとした心の陰を認めつつ過ごしていると、やっぱり体調を崩した。「扁桃炎→高熱」というこれまでのパターンが少し変化を見せていて、指先や皮膚の一部が炎症をおこしてから喉に来るというシグナルを発するようになった。小さな予兆を自覚出来るようになったおかげで、最近は高熱に至る前に対策を施せるようになってきた。心が身体に与える影響に、身体もちゃんと応えるようになってくる。内なる信号の伝達に、僕は素直に休むことを選んで過ごす。

結婚式などの祝いの席で挨拶やスピーチ、司会で使ってはいけない忌み言葉一覧 | コトバノ

言葉を選ぶことは心を配ること。録音や録画が手軽に行えるようになった今、宙に流したつもりの言葉でも、どこかに残る可能性は考えた方が良い。記録は人を助けることもあれば、醜態を白日の下に晒すことだってある。綺麗に聞こえるような言葉のひとつひとつに行間を与えることが出来れば、迎合にも抗いにも身を翻すことができる。

表現について改めて色々を考える数日だった、月の裏側にて。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ブルーベリーソフトクリーム。

もうすぐ夕食やのに。

サクランボを植樹。

庭にサクランボ(桜桃)を植えてみました。 優しいピンクが和ませてくれます。枯れずに育ってくれるかな?

no image

2月のスタートダッシュ。

通夜式。 集まった人の多さが、人柄を表していた。最後の最後まで、とことん前向き。 生き方は、きっと誰の心にも勇気になって刻まれた。 ほんとうに、ほんとうに、これまで、お疲れ様。ゆっくりと休んでいてくだ …

no image

朝から栄養ドリンク2本。

だるい。 栄養ドリンクで、未来の元気を前借りしているような。いつか枯渇してしまいそう。 しんどくなる何かがある、というわけでもなく、単なる体力不足から来る疲労の蓄積なのかな。運動せにゃ。

伝えることを一生懸命に、継続していきたい 〜ブログの月間PVが18万を超えた

ASKAさんに関する報道はやっぱり気になる。 「しばらく」を覚悟した絶望のころを思えば、今は少しだけ未来を待てる境地になった。 「被告」が「元被告」になって、今は「さん」になった。たったそれだけのこと …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly