川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

短歌鑑賞

[短歌鑑賞]あまたなる人の患ひのもととなりし海にむかひて魚放ちけり/今上天皇(平成)

投稿日:

あまたなる人の患ひのもととなりし海にむかひて魚放ちけり
今上天皇(平成)
天皇陛下:水俣など訪問地を題材に短歌

天皇陛下は全国植樹祭、国民体育大会、全国豊かな海づくり大会にちなむ歌を詠まれ、毎年、その主催都道府県に贈られている。2013年は全国植樹祭が鳥取県、国民体育大会が東京都、全国豊かな海づくり大会が熊本県で行われた。

熊本県ご訪問の際は水俣市にも足を運ばれ、水俣病患者の話を受けて詠まれたのがこの歌となる。多くの人々の苦しみの原因となった海に向かって、生(せい)の象徴である魚を放ったという表現で対比されたことにより、病気への理解と海の再生、苦しみからの解放を祈る想いの込められていることがわかる。海は母であって、やがてまた、万物は流転していく。

天皇陛下:水俣など訪問地を題材に短歌 – 毎日新聞
天皇陛下:水俣など訪問地を題材に短歌 …

鳥取県の全国植樹祭、東京都の国民体育大会に向けて詠まれた歌は、それぞれ下記の通り。

大山の遠くそびゆる会場に人らと集ひて苗植ゑにけり(鳥取県)
車椅子の人とならびて炬火を持つ人走り行く日暮れの会場(東京都)

Google

Google

-短歌鑑賞
-,

執筆者:

関連記事

no image

穂村弘さん監修の「はじめての短歌」に呻りっぱなし ~穂村弘さんってどんな人?

「短歌で自己表現をしたい」「短歌がもっと上手になりたい」と思う人には最適な教科書であるのは勿論、穂村弘さんならではの文体が読み物としても面白い。それがはじめての短歌。いろんな人に穂村さんの魅力を知って …

[短歌鑑賞]あと少しのぼれば空が見えますよ抱きしめているもの捨てなさい/東直子

あと少しのぼれば空が見えますよ抱きしめているもの捨てなさい 東直子(twitter) 十階 短歌日記2007 荷を背負ったままで走りきれるわけがないのに、まるで命よりも重たいものであるかのように抱えて …

[短歌鑑賞]わたくしは水と炭素と少々の存在感で生きております/笹井宏之

わたくしは水と炭素と少々の存在感で生きております 笹井宏之 ひとさらい 昨日歩いた道のどこかで見かけたタンポポの数を僕たちは覚えているわけはなく、それでも、タンポポが咲いていたという事実だけは思い出す …

no image

[短歌鑑賞]たっぷりと春を含んだ日溜まりであなたの夢と少し繋がる/笹井宏之

たっぷりと春を含んだ日溜まりであなたの夢と少し繋がる 笹井宏之 えーえんとくちから 理論は統計で、統計は感情や思惑の積み上げに過ぎない。だから結局、直感や感覚と呼ばれるようなもので最短距離を選べる人は …

[短歌鑑賞]自殺者の三万人を言いしときそのかぎりなき未遂は見えず/吉川宏志

自殺者の三万人を言いしときそのかぎりなき未遂は見えず 吉川宏志 燕麦―吉川宏志歌集 (塔21世紀叢書) 新しい看板のまま、もう、営業をしている気配のないお店。 出来てすぐに潰れた場合もあれば、最後の最 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly