川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記 雑記

旧事務所の大掃除と、火葬に向かった桜の葬列と。

投稿日:2014年1月30日 更新日:

旧事務所の大掃除。

slooProImg_20140131000206.jpg

slooProImg_20140131000205.jpg

彼らは今、それぞれに新しい命を授かり、その誕生に向けて仕事に家族のケアにと一生懸命頑張ってくれている。自分自身が働く父の背中を見て育ったので、彼らの働く姿も子どもたちに見てもらいたいというのは理想の一つ。新しい事務所の計画を立てたときから、子どもたちはどんな風にその姿を眺めるだろうとイメージを膨らませてきた。生き生きとお客さんと話す姿、ありがとうとありがとうを交換しあう商売の本来の姿。働くことの尊さを背中から感じ取ってくれたら、こんなに嬉しいことはない。

父の葬式を終えて、火葬へと向かう車列。わがままを言って、自分の会社の前を通ってもらったことを思い出した。「ここで働いてるねん、頑張ってるんやで。見守っておいてな」 ― さて、事務所を引っ越しても、父はこれまで通り僕を支え続けてくれるのだろうか。

「事務所移転したら、親父、わからなくなるかなぁ」
「大丈夫ですよ、どこにいても、きっと見てくれてますよ」

ほんの少し、寂しさを声に出したら、こんな風に答えてくれるメンバーがいる。僕は仲間と仲間の家族をちゃんと守れるよう、この新しい場所でも親父に誇れる商売を貫いていきたいと改めて思った。ありがとう。

Google

Google

-業務日記, 雑記
-

執筆者:

関連記事

no image

今日は…こんなに元気です。

蕾が足踏み。 目と鼻に翼が生えた。ここ数日、どれだけ花粉にエネルギーを削がれていたのだろう。 いつもこんなに軽いといいのだけれど、明日の予報に、また、鬱。 お客さんに育ててもらっている、感謝。 お客様 …

no image

教えられたように教えているときに気がつくこと

教えられたように教えているとき、あの人もこんな風な想いで僕に接してくれていたのだな、至らぬ僕をこんなにも我慢してくれていたのだな、繰り返してしまう僕をこんなにも許してくれていたのだな、と気がつくように …

ミスは叱らない、約束は破ったら怒る

誰もいないと思って熱唱していると、テトラポッドの陰で釣り人が聞いてくれている夜の大蔵海岸。 「ミスは叱らない、約束を破ったら怒る」- 小さくても組織。リーダーとして、いつもその線は意識し続けている。も …

ホテル到着。

へばりまくってます。

明日幸せになれる魔法の写真。

松山千春さんのコンサート帰り。勇気と元気をもらって、そして、早速すてきな出合いがありました。 ありがと、阪急電車。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly