川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

会者定離

投稿日:

えしゃ じょうり ゑしやぢやうり 1—1【会者定離】
〘仏〙会うものは必ず別れる運命にあるということ。世の中の無常なことをいう語。〔遺教経「世皆無レ常,会必有レ離」などから出た語〕

大辞林 第三版

悲しみや苦しみ、身の剥がれるような痛み、寂しさ。悲哀のどん底にいても、コトン、耳を澄ませば、希望への兆しが聞こえてくる。誰かの分まで生きるなんて、それは驕りかもしれないけれど、与えられた出逢いの意味を継承して僕たちは生まれあってる。

涙は、新しい空気を纏うための脱皮のようなものなのかもしれないね。

費やして、向けてくれた、その全てに想いを馳せて探すのは、街のなかの追い風。零した分だけ、満ちて満たして。

Google

Google

-雑記
-

執筆者:

関連記事

脳のレントゲン写真。

転移が増えてなくて良かった。

新大阪駅で出会ったゆるキャラと江坂の聖地と

新大阪駅で降りると和歌山のゆるキャラたちが出迎えてくれた。四月の陽気だという今日の気温に着ぐるみはやっぱりもう辛いんだろうか。 江坂ではやっぱり鉄道模型ファンの聖地を訪れてしまう。 普段車で移動するこ …

神戸港。

食事に参りました。

川柳マグカップ。

焼き上がりが楽しみ。昨日出来たばかりの句を入れてみました。

no image

言葉が覆っているものが何であるのか、人は覗こうとする #世界一のクリスマスツリー

高速道路から、寒くて悲しそうな景色を眺めながら帰ってきた。 震災の痛みを分け合ったあの日の僕たちを、安っぽい言葉が覆っていく。さらに大切なものを失い、失わせてしまったような申し訳ない気持ちになった。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly