川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

踊り場を抜ける失敗

投稿日:

トラブル対応で京都まで。

アクセルに疲れてしばし休息。渋滞のないままにやって来ることが出来たのが不幸中の幸い。

商売だから利益も大事なんだろうけれど、それはあくまで結果として残るもの。商売だからこそ、約束に生きなくてはならないのだろうと思う。

反省は、次のどんな行動に反映させていくか。失敗こそが学びであるのだとすれば、いまはきっと、踊り場を抜けようとしているところ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

今日の読み間違い。

×キヨハラカムバック○キヨムラカーパーク

山陽電車の廃線跡 〜踏切の音が鳴り続けているような気がした

この線路を地上を列車が走ることは二度とない。 在ったものがいつか無いことが当たり前となり、この線路がどんな風に役に立ったのかということは、記憶と記録によって語り継がれる。線路と人生は似ているなぁと思う …

大輔にも。

バワーを。 大声で応援中。出たかった、WBC。

川柳の世界で。

川柳関係の方からお手紙を頂く機会が増えてきました。 メールでもなく横書きでもなく。いただいた書式に合わせて、便箋で御返事を書かせていただきます。 謙虚な姿勢でたくさんのことを吸収して。自分なりの方法で …

残りもの。

昨日の残りものを焼く、二日目の屋上。明石海峡大橋から、風はさわやか。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly