川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

踊り場を抜ける失敗

投稿日:

トラブル対応で京都まで。

アクセルに疲れてしばし休息。渋滞のないままにやって来ることが出来たのが不幸中の幸い。

商売だから利益も大事なんだろうけれど、それはあくまで結果として残るもの。商売だからこそ、約束に生きなくてはならないのだろうと思う。

反省は、次のどんな行動に反映させていくか。失敗こそが学びであるのだとすれば、いまはきっと、踊り場を抜けようとしているところ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

能力に光あれ

雨の予報、予定していた明石から姫路まで夜通しウォーキングする企画は順延にした。一時間単位で予報がわかる便利な時代。そういえばポケベルが登場したのは46年も前のことらしい。もっと最近のような気がする。 …

三田永沢寺花しょうぶ園。

そば打ち体験してきます。(これ、書いてる現在圏外だ…)

バグ取りに丸一日以上。

たった一つの『改行』が、プログラムの動作をおかしくしていました。見つけるまで丸一日以上かかった。 今夜は眠れそうです。

no image

未来は今を、恨めしく思うだろうか

虫だけが秋を歌って、海峡を渡る汽笛がかすかに聞こえる。やがて朝のバイクがやってきて、カラスたちが存在を知らしめるような声で街を賑やかにする。明け方の4時や5時くらいにはいつもtwitterやFaceb …

no image

吉田沙保里さんが大好きだ ~「口角を上げて笑われる」のが嫌いな僕に~

吉田沙保里さんが大好きだ。プロスポーツ選手としての魅力はもちろんだが、ひととして、女性として、惹かれるところがたくさんある。彼女のtwitterが更新されるのが楽しみで仕方ない。 本日、体調第一家族に …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly