川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

言葉や音符を増やしていきたいと思う、月末の、少し息苦しい風のなか

投稿日:

新幹線の車窓から眺めるそれぞれの生活を想像するのが大好きだ。

自分の住む町よりも都会であれば、どんな便利と娯楽が身近にあるのだろう。自分の住む町よりも田舎であれば、この環境がそこに住む人たちの心身にどんな影響を与えるのだろう。そんなことを流れる景色を眺めながら考えている。都会だ田舎だ便利だ不便だ、なんてものも偏見の基準によるものだけれど、それぞれの時間軸と生活様式を想うだけで自分の心が豊かになったような気にさえなる。想像という自由、いろんなひとが生きている。

iPhoneの地図アプリのなかで、旅に出かけていく。5分あれば海を渡ることもできるし、興味深い地名を見つけては歴史を想像することもできる。正しいかどうかではなくて、こんなことがあったのかもしれないと思う感覚が楽しい。ときどき、正解は、溢れる想像の流れを止めてしまうことがある。答えを求めないでいるとき、訪れたことのない隣町へ自転車で向かった幼少のころの高揚と重なるのが良い。

[川柳]ペンと空 詩人は鳥になりたがる | 短歌と川柳とマカロニと

想像のたび、創造してる。そうやって生まれる言葉や音符をもっと増やしたいと思いながら、いつもと同じ、月末の、少し息苦しい風のなかを過ごす。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

100万円貯める方法で、自分の目標を達成する。

100万円を1年間で貯めようと思ったら、 毎月約8万円を貯金していけばいい。 ところが、1年を通じた計画には様々なハプニングも伴いがちで、実際にこのペースで貯金を 出来る人はほとんどいない。 ・・・と …

no image

小さな図書館の存続の危機 ~大宅壮一文庫

東京にある大宅壮一文庫は、五木寛之さんや立花隆さんも通った雑誌専門の小さな図書館。ここが今、存続の危機に立たされているという記事。文中の言葉が良かったので引用にて紹介する。 「『1つの情報1個をうのみ …

天守閣からの眺め。

膝が笑っています。

スタジアム前ばんごはん。

イタリアンレストランGina。 いじいじ先生に教えていただいたお店です。気分転換、今日は雰囲気のいいところで食事してみることにしました。

no image

感性と論理、想像と創造 ~楽器の音色で反応が変わる不思議

言葉でまとめきるよりも先に、感覚を感覚のままに吐き出して伝えていく。最近そんな打ち合わせが続いていて、新しい領域のような、初心に戻ったようなココロを抱くことができて楽しい。 — 西端康孝 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly