川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

言葉や音符を増やしていきたいと思う、月末の、少し息苦しい風のなか

投稿日:

新幹線の車窓から眺めるそれぞれの生活を想像するのが大好きだ。

自分の住む町よりも都会であれば、どんな便利と娯楽が身近にあるのだろう。自分の住む町よりも田舎であれば、この環境がそこに住む人たちの心身にどんな影響を与えるのだろう。そんなことを流れる景色を眺めながら考えている。都会だ田舎だ便利だ不便だ、なんてものも偏見の基準によるものだけれど、それぞれの時間軸と生活様式を想うだけで自分の心が豊かになったような気にさえなる。想像という自由、いろんなひとが生きている。

iPhoneの地図アプリのなかで、旅に出かけていく。5分あれば海を渡ることもできるし、興味深い地名を見つけては歴史を想像することもできる。正しいかどうかではなくて、こんなことがあったのかもしれないと思う感覚が楽しい。ときどき、正解は、溢れる想像の流れを止めてしまうことがある。答えを求めないでいるとき、訪れたことのない隣町へ自転車で向かった幼少のころの高揚と重なるのが良い。

[川柳]ペンと空 詩人は鳥になりたがる | 短歌と川柳とマカロニと

想像のたび、創造してる。そうやって生まれる言葉や音符をもっと増やしたいと思いながら、いつもと同じ、月末の、少し息苦しい風のなかを過ごす。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

地域のイベント。

目指せPTA会長としては、外せないイベントなのであります。

no image

性懲りもなく古びた脳みそだって。

とんかつ屋にて、僕が好きなのは、はてさて、ロースだったか、ヒレだったのか。 2人組で、すでに解散したのは、19(ジューク)だったか、ゆずだったのか。 人間、何度教えられても覚えられないことがある。 そ …

兵庫県立文化体育館。

週2回ほどプールに泳ぎに来ています。おばちゃんたちにいつもいじめられます(涙)

加古川の日光山常楽寺で巡るミニ四国霊場八十八ヵ所 ~生きるは目的、祈るは手段

加古川、日光山常楽寺。 日光山常楽寺|NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」黒田官兵衛と光ミニ四国霊場八十八ヵ所 … 寺の裏山にはミニ四国霊場八十八ヵ所巡りがあって、お地蔵さんそれぞれの表情を楽し …

指宿ロイヤルホテルにチェックイン。

部屋のベランダから眺める海と夕日。 飛行機の疲れが取れず、砂蒸し風呂は明日行くことに。ホテルの大浴場に行ってきます。 晩飯は1945から。 「食わねば」

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly