川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

商売に政治のスタンスは持ち込まない ~他山の石以て玉を攻おさむべし

投稿日:2014年11月6日 更新日:

ネット上のとある論争。経済論の一つとしては正論だと思うけれど、起業論にしてしまうのはヒステリックな気がする。

あなたと私は違うという妬みの感情と分けて議論ができればいいのかもしれない。もっと言えば、デフレの象徴となる企業の台頭の時にはその恩恵を受け入れ、競合となり得る身近な存在ならば叩くというのは違う。極端に言ってしまえば、スーパーの半額シールに喜び、断捨離と言っては不要なものを買わないように努める。それだって正当な利益を阻害している要因の一つだ。もしもそれを起業や企業としての論にしたいのであれば「最近野菜が高いよね」なんて話はしてはならない。商売人としては「ここ最近野菜が高いけれど、この金額で購入することで農家の人たちが助かるんだね」という思想が必要になる。

そういうものだし、言って変化するものでもないだろうし、ならば、商売人は己の商品を磨くことに注力する。商売に政治のスタンスは持ち込まない。正論だとは思うから、否定はしないし、引用もしない。他山の石以て玉を攻おさむべし。僕はそこに鏡が置いてあるのだと思った。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

聞きたかったのはあなたがかつて勤めていた企業の看板ではなく

年が明けてから新しい仕事のご依頼が殺到していて、これはだめだこれは落ち着いて考えようと通い慣れない「すたばぁ」なるお店で腰を据えたところ、やはりどうにも居心地がよろしくない。あいやこれは、けっしてお店 …

プリントアウトして作る折り紙の「鯉のぼり」と「兜」をこどもの日にぜひ

前川企画印刷のブログではプリントアウトして何かを作ろうシリーズが大人気。もうすぐこどもの日なので、「鯉のぼり」と「兜」を無料公開中。連休中に余裕のある方はぜひお試しいただきたい。 もうすぐ『こどもの日 …

no image

負のスパイラルからの脱出

「日本が勝った」とか「日本人がノーベル賞を受賞した」とか、世界に日本の何かが認められると心が揺さぶられて涙が溢れてくる。何かを無性に頑張りたくなってくるのだけれど、「何か」と書いている時点で、熱は一瞬 …

印刷会社のしてはいけないミスのこと。

あるお客様の仕事で、うちのミスがあり、ご迷惑をおかけしてしました。申し訳ございません。 たとえばJR西日本さん。 本来、鉄道の「鉄」という字の右側は「失」と書くのですが、「金を失う」では縁起が悪いとい …

no image

ブロガー名刺という商品を開発した狙い ~あえて期待値を下げる中小零細企業の広報戦略

7年乗った車とお別れしてきたことは先日書いた。 愛車と過ごした7年とお別れの一日と | 川柳をこよなく愛する明石のタコ 新しい車が届くまでの間、代車としてスズキのスイフトRSをお借りしている。展示用の …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly