川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

スターバックスのメニューで見つけた唯一の日本語とお冷やのタイミングと

投稿日:

スターバックスのメニューを眺めていて気付いたのは「抹茶」以外は全てカタカナであるということ。カフェは洗練された人が行くところというイメージがあって、どうにも得意になれない。僕の注文の仕方は「一番大きなサイズの氷がガチャガチャと入ってる白っぽい奴」である。覚えられない名称よりも形状でわかり合う心と心。

喫茶店の「お冷や」は、すぐにコーヒーを飲み干してしまう僕にとって砂漠のオアシスだ。

空になったグラスに水を注いでくれる、そのタイミングにも意味がある。飲み干してすぐに注がれると「ずっとこっちを見ていたのかな」「早く帰らないとまずいかな」という気持ちになってしまうが、空になってしばらくしてからであればそんな風には感じない。サービスというのはマニュアル通りにやるのではなく、人の気持ちを想像しながら行うことで心が通ったことになる。回転率を上げるのも大切だが、リピーターになってもらえるかどうか、息の長い商売を心掛けていくことも重要だと思う。お客さんに恐縮を強いることなく、自然と「ありがとう」を返してもらえる絶妙なタイミング。その試行錯誤はお店や会社の雰囲気向上にも繋がるね。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

僕は僕だ。僕は父といて僕だ。僕たちだ。商売人だ

自分のブログを「商売」で検索してみる。父の背を見て育った僕が商売人であることを誇りに思って書き続けていることがよく分かった。唯一この点だけは、ブレてないのだなぁと我ながら感心する。 ビジネスと商売は違 …

同友会の支部例会で報告します ~知識を売るのではなく体験を売るということ、雨の日に足が臭くなるということ

8月26日に生田神社会館で、経営体験報告を行うことになりました。 10年前の2月に入社、3月に社長と大喧嘩。紆余曲折あって7月から自分が社長をやるようになって以来のサクセスストリートであれば良いのです …

no image

外食は身体に良くないと言い聞かされた子どもの心はどんな風になるのだろう

外食だから健康に良くないとか買ったお惣菜で家族に申し訳ないとか、一義的には正論なのかもしれないけれど、その商売に携わるご本人とご家族を他を傷つけるという意味では公言するべきことだとは思っていない。 お …

no image

商売は性善説で、会社の環境整備と仕組み作りは性悪説で

商売をしていれば騙されたり裏切られたりガッカリさせられることもたくさんある。失望が続いて、それ以上ダメージを受けることのないような策を講じることも経験から生まれる知恵のひとつだとは思う。ただしそれは、 …

no image

布団で眠りたいから「任せる」ことに挑戦してみようと思う

いままで全て一人で抱えていた仕事の一部を、外の方にお願いすることにした。 利益の薄いなか、外注費で削られるのは勿体ないという考えもあったけれど、これで時間を買うことができた、未来に投資する時間が持てた …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly