川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

経営者である前に商売人であれ 〜父の痕跡、父の記憶

投稿日:

仕事をする自分のルーツは何なのだろうと振り返れば、やっぱり父親の存在になる。経営者ではなく商売人。経営者である前に商売人でいる。僕の信念と行動哲学には、今もいつまでも父が生きている。

もう、店の跡形もなく、馴染みだった店主たちもほとんどいなくなってしまった元町通り四丁目の商店街に、商売をこよなく愛した父らしい痕跡があったのだが、母に聞くと、最近の工事でそれもなくなってしまったそうだ。いつだってお客さんの視点で物事を想像した父の痕跡。瞼を閉じれば、今の僕の手本だけの浮かぶ。

経営という言葉に縛られて苦しくなっているのかな、と思う。僕は商売人。先にあるそれを忘れては、父の背は遠くなるばかりだ。

僕の信念と行動哲学には、今も父が生きている。痕跡にすらもう触れられなくても、僕は父と生きていく。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

海の日の新しい仕事。

「海の日」というには、青の遠すぎた一日。 昼から、パソコンのサポートに呼ばれる。先日の神社さんに引き続き、今日も自宅から車で5分ほどの近所の会社。 パソコンに詳しくないお客様の場合、こちらが作業してい …

no image

安定した給料を得るために期待すること、しなければいけないこと ~評価の基準

ホームランを打てば祝福してやりたい。ただ、ホームランは狙って打てるものでもない。ホームランを打つことを常とされれば、ひとは疲弊してしまう。だから僕は、偶然の要素の強いホームランよりも、基本的な所作や習 …

no image

日本人の20人に1人がアクセスしているブログ ~650万PV達成

コトバノのPV(各記事の読まれている回数)が650万回を達成した。 2013年の5月から約3年での記録。日本人の人口を1億3千万人として計算すると、およそ20人に1人がGoogleやYahooの検索か …

no image

神戸で一番さん付けをされる会社になれば、ブランディングは成功したと言えるのだろうか

前川企画印刷のことを、「神戸で一番さん付けをされる会社」だと僕は書いて、その理由を問われる会話の流れに持ち込もうとする。答え方はいつも決まってる。「実際に前川企画印刷で検索してみてください」 流行りの …

no image

今日もたくさんのありがとうを言える一日でした。

顧問税理士である川口さん(須磨区)と食事に行ってきました。 帳簿を見ては一喜一憂…。そんな経営者にとって、税理士は、自分の経営判断が正しいかどうかを客観的に評価してくれる頼もしくも怖い(?)存在なので …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly