川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

経営者である前に商売人であれ 〜父の痕跡、父の記憶

投稿日:

仕事をする自分のルーツは何なのだろうと振り返れば、やっぱり父親の存在になる。経営者ではなく商売人。経営者である前に商売人でいる。僕の信念と行動哲学には、今もいつまでも父が生きている。

もう、店の跡形もなく、馴染みだった店主たちもほとんどいなくなってしまった元町通り四丁目の商店街に、商売をこよなく愛した父らしい痕跡があったのだが、母に聞くと、最近の工事でそれもなくなってしまったそうだ。いつだってお客さんの視点で物事を想像した父の痕跡。瞼を閉じれば、今の僕の手本だけの浮かぶ。

経営という言葉に縛られて苦しくなっているのかな、と思う。僕は商売人。先にあるそれを忘れては、父の背は遠くなるばかりだ。

僕の信念と行動哲学には、今も父が生きている。痕跡にすらもう触れられなくても、僕は父と生きていく。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

お客さんは見せかけの安さよりも実質的なコストパフォーマンスを意識する

契約書でもお客さんとのメールのやり取りでもそう。 僕は「ただし※※に限ります」という表現の仕方はしないようにお客さんにアドバイスをしている。お客さんは自分にとってメリットになる言葉と同じくらい、小さな …

no image

名刺だって、面白くていいじゃない。

ブロガー名刺 送料も消費税も、全部込みで1000円。QRコードもお付けします、ブロガー同士のオフ会でどうぞご利用ください。 === ※唐突な投稿ですが、実はこれ、あるシステムのテスト投稿なのでした(汗 …

no image

空っぽのまま、低いところで待つ。その先に見えてくる世界へは、一歩、また一歩

同一視されたくないという矜持なのかもしれないし、「そういう」肩書きを用いることで離れていく人がいることを体験的に理解しているからかもしれないし、とにかく、理由は不明確なまま、なんとなく表向きにはアピー …

no image

90歳を過ぎた原稿用紙、弱き筆跡の中に。

文字入力。 90歳を過ぎた方から寄せられた原稿を入力、入力・・・。弱々しい筆跡で、ところどころ、どうしても読みにくい字もあります。 だけど、その一文字一文字を丁寧に拾って、活字にしてあげることで、ご本 …

no image

「一流でもないくせに相手を一流にしてみせますよ、なんてセミナーをやってしまう三流のための二流になれる営業セミナー」を開催したらどんな反応があるだろうか

「一流の営業マンになれるセミナーですよ、ぜひお越しください」という招待を受け取る僕は、つまり一流ではないわけで。しかしながら、本当の一流営業マンならば、万が一にも相手を(自分は一流ではないんだなぁ)な …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly