川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

相手から何を得るのか、ではなく、相手に何を与えられるのか ~循環は、はじまりの一点から

投稿日:2016年8月9日 更新日:

「こんな風に真剣になっている横顔を撮影してあげたいな」とか「この笑顔を写真にしてあげると喜ばれるんじゃないかな」だとか。あるいは「この素敵な人柄を、こんな文章で紹介してみせよう」なんかも。

自分の表現の何かが相手に喜ばれて、それが次の機会を運んできてくれる。循環。始まりはいつも、「得意」や「経験」ではなく、喜んでほしいという「想い」から。その一瞬、その一点。背中に長い定規を入れて遊んだように、軸をもって、相手の喜びを自分のエネルギーに変換していく。だから続けられるのだと思う。

相手から何を得るのか、ではなく、相手に何を与えられるのか。普段仕事をしていて埋没しがちな初心や原点を、思い出させてくれるのはお客様の声だ。その声を聞きたい一心で尽くす。やっぱりそれが、僕の思う商売人の在り方なのである。

循環は、はじまりの一点から。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

kabuka

経済から読み解く仮説の立て方、コストパフォーマンスの高い生き方、相対的な金銭価値の捉え方

2018年1月9日の日経平均の終値が2万3849円99銭でした。これは1991年11月以来、26年ぶりの高値水準だそうです。道理で、一時期は4分の1程度にまで落ち込み、20年近くにわたって塩漬けにして …

no image

にんげんを磨くための商売を。

土曜日ながら、昼からいくつか電話。 台風接近の最中、夕方からは近所の神社へ打ち合わせに。気に入っていただけて、これから、色々お仕事をいただけることになりました。感謝。 「近所のお仕事」をさせて頂けるっ …

no image

「どう見せるか」ではなく「どう見られるか」を大切にするということ

姫路で会議。 神戸は海と山の近い小さな街なので、すぐに誰かと出会ってしまう。その点姫路は知り合いと遭遇する確率が格段に低い土地だ。だから姫路へ西へと向かっていくのが好き。エネルギーを奪われる感覚がない …

no image

語尾に「い」をつけてみる。

初対面の相手には、どうしても警戒心が働いてしまって上手にコミュニケーションを取れないことがある。 そういうときは、(実際に声に出さないでもいいので)  語尾に「い」をつけてみる 「はじめまして、お世話 …

no image

水の流れてくる場所に心を置いて、耳を傾けて

ライティングの締切と月末の事務処理が重なってバタバタ。そうだった、4月の平日は早く終わるのだった。それでも、todoが積み上がると、片付けなければならないという意識が強く働いて、同じことを終えるまでの …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly