川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

名刺交換をした相手の許諾なしにメールマガジンを送信することは違法かどうか

投稿日:2017年1月3日 更新日:

名刺交換をした相手の許諾なしにメールマガジンを送信することは違法かどうか、といえば、これは違法ではない。

特定電子メール法という法律があって、事前の許諾なしにメルマガを送信することは違法であると定義されているが、これには例外があって「名刺交換をした相手や取引先に送るのであればOK」ということになっている。ただし、メルマガの内容が電子商取引(通信販売など)を行うものであれば、やはり事前の承諾は必要であるということになっている。

名刺交換をした相手に事前の承諾なしにメルマガを送信することが違法ではないといっても、やはり、一方的に送られてくるのは気分が良いものではない。Aさんが「誰彼構わずメルマガを送信する人」だと分かれば、自分であれば、Aさんのことを色々な人に紹介するのは躊躇してしまう。

ところで。

たとえば名刺の裏側、隅の方にでも「メルマガはお断りしています」という一文を添えてある相手にメルマガを送っても問題ないだろうか? これは「違法」である。名刺交換をした相手に承諾なしにメルマガを送信できるのは、あくまでも例外的な規定。この一言さえ名刺に添えておけば、(分かっている相手ならば)メールマガジンを送信してくることはあり得ない。意外に知られていないが、名刺に添えておきたい一文なのである。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

外食は身体に良くないと言い聞かされた子どもの心はどんな風になるのだろう

外食だから健康に良くないとか買ったお惣菜で家族に申し訳ないとか、一義的には正論なのかもしれないけれど、その商売に携わるご本人とご家族を他を傷つけるという意味では公言するべきことだとは思っていない。 お …

「第一印象で決まる」という考え方は「第一印象で決める」という偏見に繋がる可能性もある

「忘年会には参加せず仕事を頑張る」という書き方と「忘年会にもっと呼んでもらえるように仕事を頑張らなくては」という書き方。 さて、仕事を頼むとしたらどちらの人に頼みたいですか?という質問をして回ると、す …

no image

死んでいなければ、生きている。生きていれば、失敗する。失敗すれば、楽しいことが待っている。

思い込みや先入観は、息を吸って吐くのと同じくらい当たり前に存在している。 その思い込みの理由に踏み込もうとする発想はいつも素晴らしいなぁと思う。空は青いもの、水は流れるもの。僕はそれ以上を考えたことは …

no image

残る言葉のひとつひとつに。

その昔、ピアノ発表会にて。 クラシックばかりが続いたのでは聴いている方もつまらないだろうと、当時jazzやpop musicをレッスンで選択していた自分は、「CHAGE&ASKAメドレー」を …

no image

新しい仲間と目指したいところ。 

8月(9月?)入社予定のN君の実地研修。 今日は朝から事務所に来て貰って、簡単な業務の流れと実際の制作について研修に取り組んでもらった。 増え続けている新規の案件について、制作は手一杯の感があった。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly