川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

名刺交換をした相手の許諾なしにメールマガジンを送信することは違法かどうか

投稿日:2017年1月3日 更新日:

名刺交換をした相手の許諾なしにメールマガジンを送信することは違法かどうか、といえば、これは違法ではない。

特定電子メール法という法律があって、事前の許諾なしにメルマガを送信することは違法であると定義されているが、これには例外があって「名刺交換をした相手や取引先に送るのであればOK」ということになっている。ただし、メルマガの内容が電子商取引(通信販売など)を行うものであれば、やはり事前の承諾は必要であるということになっている。

名刺交換をした相手に事前の承諾なしにメルマガを送信することが違法ではないといっても、やはり、一方的に送られてくるのは気分が良いものではない。Aさんが「誰彼構わずメルマガを送信する人」だと分かれば、自分であれば、Aさんのことを色々な人に紹介するのは躊躇してしまう。

ところで。

たとえば名刺の裏側、隅の方にでも「メルマガはお断りしています」という一文を添えてある相手にメルマガを送っても問題ないだろうか? これは「違法」である。名刺交換をした相手に承諾なしにメルマガを送信できるのは、あくまでも例外的な規定。この一言さえ名刺に添えておけば、(分かっている相手ならば)メールマガジンを送信してくることはあり得ない。意外に知られていないが、名刺に添えておきたい一文なのである。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

キムチの苦手な昼下がり。

新入社員Nくんの研修2日目。 彼の正式な入社は9月からになりました。それまでは、時々、研修を兼ねて手伝いにくるという形。 彼には、色々な成功と失敗の経験を重ねさせて、どんな状況にも冷静に的確に対応出来 …

no image

中小企業円滑化法期限到来後の銀行対策と付加価値のプレゼンテーションについて

仕事始め。 お手伝いしている経営者の方々の話を聞いていると、銀行は銀行のペースに持ち込もうとしているような印象を受ける。経営計画などを自分たちのフォーマットに記入させて、評点を下げていく。結果、貸し剥 …

no image

今日の言葉が永遠の基礎となることを

完全に伝わることはないとわかっている。言語。それでも、ぎりぎりまでを攻めて、響け、と念じている。言葉。職人たちの研ぐ光にも似て、僕たちは今日の風の色を置き換えて刻むことをやめようとはしない。言霊。 詩 …

no image

リーダーの言葉、管理職の言葉

こんなことをしたらダメだよ、という語尾に支配されて窮屈な道を歩くよりも、こんな風になれたらいいね、という希望に満ちた先を思い描いていく。リーダーなのか、管理職なのか、役割を意識して与える言葉を考えるの …

ランドセルからはみ出していた30cm定規と、海底に沈んでいった1400mのパイプと、いつかの僕の夢の長さと

ランドセルには30cm定規がはみ出していて、ファミコンのカセットは4980円だった。だから今でも、30cm以上の長さは感覚的に捉えられないし、5000円以上は大金だと思ってしまう。三つ子の魂百まで。僕 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly