川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

相手が求めているのは共感だろうか、答えだろうか、いつもリアクションは同じではないだろうか

投稿日:2017年6月11日 更新日:

いま、相手が求めているのは「共感」だろうか「答え」だろうか。これを見誤ると、「チームあなたは何もわかっていない連合」に強制加入させられてしまう。「あー、なるほど」「へぇ、それでそれで?」「ふむ、で、その場面でどんな風に言ったんですか」

まずは物語がちゃんと進むように、適切な相槌を選んで話の全容を掴む。しっかりと相手に話をしてもらうと、冷静になって、案外自分の中に答えを見つけてくれるようになるものだ。そうだ、時々は大きめのリアクションもしておこう。「うわぁぁぁぁ、それはムカつきますねぇ」「うほぉぉっ、すごいですねすごいですね。それは僕だったら怒ってますね。間違いないです間違いないです」

「にしばたくん?」
「はい?」
「リアクションのパターンがいつも同じ」
「いつも同じ?」

いま、相手が求めているのは「共感」だろうか「答え」だろうか。いずれにしても、リアクションを重視してしまうと、それは簡単に見透かされてしまうということだ。相手の求めていることをちゃんと見極めなければならない。観察と想像力。僕はまだまだなのである。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

台湾を祈る夜

建物倒壊で5人死亡、358人が負傷…台湾地震 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)台湾中央気象局によると、6日午前3時57分(日本時間午前4時57分)頃、台湾南部・高雄市を震源とする …

no image

ことばを遊んで遠回り  ― 真夜中のストレス解消。

【偶然】 (1)何の因果関係もなく、予測していないことが起こること。思いがけないこと。また、そのさま。 — こんな風に定義される「偶然」ではあるけれど、生きている時間が長くなって、出会う人 …

問)サボリにサボりまくっていた経理を真面目に行って立て替えていたお金がまとめて返ってくると、どうなるでしょう?

答)財布が壊れそうになります。 あくまでも立て替えていたお金。これはこれですぐに次の支払いへと消えていくわけで。束の間のリッチ。

阪急春日野道。

狭いホーム。酔っ払いにはきつい。

no image

今こっているのは、こらないアイテム。

前回の記事につき、コメント・メールを頂いた皆々様。誠に有難うございました。 寝たきりだった祖母を失ったこと。高校生のとき付き合っていた彼女に失恋したこと。父親に買って貰った釣竿を、小さい子に堀に投げ捨 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly