川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

主張にYESかNOが返ってくるのは幸せなことだ

投稿日:2017年10月20日 更新日:

明け方まで飯塚くんと飲む。

経営に正しいも間違いもない。お客さんや社員の満足も含めて、結果を残して会社を存続させた人が「当然」なのであり、それ以外は言わずもがななのである。一回り近く年下の彼は青臭いところもたくさんあるし頑固なところもあるのだが、それはそれで可愛らしく見えるものだ。自分もそんな風だったから応援したくなるんだろうね。

自分はこうありたい、これを貫きたいと言えば、そうじゃないとアドバイスをしてくれる人もいる。そのまま行けと言ってくれる人もいる。主張にYESかNOが返ってくるのは幸せなことだ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

明石原人腰骨発見地。

ポニョ、僕の足腰はもうガクガクだよ。あと、どれくらいなんだろう。 ぶっちゃけ『端っこまで行くよ』という前言を撤回したいんだ。

no image

きっと君は、とても悔しかったね。

「蒸れない手首用のサポーターはありませんか?」 蒸れないように、マメに交換することをオススメします。 「わかりました、ありがとうございます」 ― 彼の無念を、僕は戦友の顔で承知した。

カフェや公園でブログを書きたくなるiPhoneアプリ「するぷろ」に惚れてる。

出先からのブログ更新といえば、昔はメールでの更新が主だった。写真を添えることは出来ても、文字を修飾したり変化に富んだ表情のあるエントリーを行うことは多くの手間を必要とした。 それが「するぷろ」「するぷ …

1/fのゆらぎに揺れて、言葉を繋いでみてる。

誕生日プレゼントに、NさんからCDをいただきました。 疲労気味なので… と、blogで察してくれて渡されたCDは、いわゆるヒーリングミュージック。「1/fのゆらぎ」効果で、全身のリラックスや集中力の増 …

多忙に見えて。

自分でも解読不能な手帳、メモ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly