川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

さて、僕たちは春をどんな風に迎えましょうか ~仕事によって得られる幸福とは仕事の量×仕事の質で表される

投稿日:

11/19の15:05にこの記事をアップしたんですけどね。

同じ11/19の21時にGoogleで今こそ別れめで検索すると、もう、2ページ目に表示されるようになっているのです。これまでの傾向だと、数日中に、1ページ目で表示されるようになります。コトバノ強い。

仕事によって得られる幸福とは、量と質との掛け算なのではないか

mountain

ワークライフバランスという言葉が一般的になって、最近では、やれ努力だ根性だといった言葉を押し付けてはいけないような風潮があります。それはそれで時代の流れ、仕方のないことでしょう。

ただ、僕自身は、仕事によって得られる幸福とは仕事の量×仕事の質で表されると考えています。質を高められないのなら量で補うしかない。量がしんどいのであれば、質を高めるしかない。そして、質も量もそこそこにして無駄の少ないリターンを得ることこそが、ワークライフバランスという言葉に通ずるのではないかと。質なり量なりを高めよう増やそうという努力もしないでリターンだけを得られるわけがないと思うのですが、これはあくまでも自分自身の考え方。べき論で主張すべきことではありません。

何をもって質というのか、どれだけを量と呼ぶのか。それは分かりませんが、評価はいつだって周囲の決めるもの。周囲からのリターンが自分の期待したほどでなければ、僕は、質か量のどちらかが足りないのだと考えるようにしています。自分を知らない誰かが悪いのではなく、自分の質と量の掛け算によって伝えるアウトプットに問題があるということ。他責ではなく、自責です。

四十代、五十代を楽に生きるための資産作りとして、コトバノを育てた

質のひとつとして、僕はこのコトバノというサイトを育てることにしました。検索の上位に表示されるような書き方、ネットの仕組みはもちろん、それがどのようにクチコミされて、自分自身への評価となって返ってくるか。結果、この仕組みが自分の財産(質)となって、四十代、五十代をいかに楽に生きていけるか、そのイメージを強くして、育ててきました。試行錯誤、Googleさんはどうやらそれを認めてくれて、いつもコトバノの記事を上位に表示してくれるようになりました。今では毎月30万人以上の人が検索を経由して訪れるサイトになりました。僕はこの仕組みによってずいぶんと楽をさせてもらっていますし、自分の身近な人たちには、試行錯誤のしんどい時期を乗り越えて、同じような成功体験をしてほしいな、といつも考えています。

人生には何度か、山を乗り越えるべき時期があるのだと思います。その山を乗り越えたという成功体験があるからこそ、これまでの体験に自信を持つことができ、次の山と、その山の向こうにある平穏な日々を夢に見ることができる。僕はそう考えています。

僕を必要としてくださるお客様と、僕の仲間たちへ。

いつも伝えていることですが、なんとなく文字にしてみたくなった、寒くて長い冬の夜です。さて、僕たちは、春をどんな風に迎えましょうか。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

「雨が止むのを待ってからでは遅すぎる」「ほんの助詞の違いで」

「自分はこんなにすごいんですよ」がビジネスで、「自分はこんなにすごいんですよ」と言いたくなる場面で「○○さんのおかげで今の自分があります」と言えるのが商売なのだと思う。 ▼ 止まない雨はないけれど、雨 …

no image

月末の事務作業を楽にしたい大人たちへ送る封筒の『スチック糊』『テープスチック』『ハイシール』の違い

うちのメンバーたちが一生懸命会社のブログを更新しています。「神戸で一番犬の好きな印刷屋」と名乗っているのに、バナーの写真は猫です。このあたりです。この際それはどうでもいいです。 月末になると通帳の残高 …

教養とは、人を許すためにある(石田純一さん) ~許せるから広がる、深まる

「教養とは、人を許すためにある」と俳優の石田純一さんは言う。 インプットは大切なことだけれど、それは開店前に店の掃除をするのと同じくらいに当たり前のことだと思っている。「こんなセミナーに行ってきました …

no image

Googleの検索結果の上位で表示されるということ、小さな会社がそれによって得られる効果

「足らない 足りない」で検索をすると、4日前に書いたばかりの記事は、もう、Googleの1ページ目に表示されるようになっている。 ブログは育てるもの。継続していると、Googleも高く評価をしてくれる …

no image

ラーメンを食べたい気持ちにさせる広告とは。

仕事だから、責任とプライドを持って取り組みます。 でも、プロだからとて、押し付けはしません。いつだって心がけていたいのは、気持ちのいい接客。 お客様があってこその私たちです。 ところで。 『ラーメンを …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly