川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

ブログ論

ブログを継続する効果とは、ブログの資産価値とは?

投稿日:

ブログは資産ですよ、それを継続していくことの価値を伝え続けていきますよ、という話を書きました。今年は具体的な数値目標も立て(絶対達成します)、ブログをベースとしたセルフブランディングを続けていきます。

さて、では、そのブログの生み出す資産的価値はどれほどのものになるのでしょうか。

もちろん、広報メディアとして担う役割が最大の価値となることは言うまでもありません。ブログを読んでくださった方々から印刷やライティングのお仕事を受注します。ブログを用いたコンサルディングの相談を承ることもあります。講義や講演のご依頼をいただくことも増えてきました。印刷屋やライター、広報のコンサルティング、ブランディングコンサルタントの仕事を増やすツールとしてブログは大変有用であるというわけです。

ブログを継続する主たる目的は、このように、自分の本業、自分の価値を伝えることです。しかしブログは、それ以外にも様々な資産価値を生み出します。

たとえばブログの広告収入、これもかなりの金額になります。

様々な広告媒体との契約の関係上、具体的な記述をすることは認められていませんが、たとえば兵庫県の最低賃金で一日8時間、一か月に20日間働いたくらいの広告収入は安定して入ってきます。感覚でいえば不動産収入と似たような感じ。継続を繰り返していけば、ブログの広告収入だけで暮らしていくことも夢ではないかもしれません。

また、ブログにはたくさんの人たちが訪れてくれます。
仕事につながることもあれば、有益な情報や人間関係をもたらしてくれる出会いも運んでくれます。これらを数値化することは難しいのですが、新しい人との出会いの可能性を常に感じられる環境にいると、違和感を覚える人とのしんどい付き合いに固執する必要はないかな、という、手放す自由を得られるようになります。僕は人間関係にストレスを感じてしまうことが多いので、新陳代謝の盛んな環境に在るというのは幸せなことだと言えるでしょう。

人もお金も情報もやってくる。発信を通じて自己の存在を広めていくというのは、そういう環境で自分の幸せを感じられるようになるということです。

継続の価値。これを伝え続け、そのコンサルティングの相手として自分を必要とされるようになること。そのためには、自分自身が継続から得られる幸せを享受しなければなりません。ひとつひとつの積み上げから、幸せは少しずつあふれてくる。僕は発信の先の幸せの体験者であり続けたいと思います。

Google

Google

-ブログ論

執筆者:

関連記事

ブログに残す日常は未来に色々なことを教えてくれる

24日の演奏本番に向けて譜面をおさらい。 レッスンのための練習をしていくというのが億劫で、ピアノのレッスンには怒られるために通っているようなものだった。鍵盤に向かったり、放課後、楽器にずっと触れている …

ブログを書き続けて発信することのメリット ~大きな旗を振れば、遠くへも近くへも届く

高温注意情報が発表される、暑い。 僕の運営するコトバノというブログでは、季節に関する話題も紹介するようにしている。「うだるような暑さですね」という会話をしたくなるこんな日は、梅雨明けを待ちきれないセミ …

no image

ブログを仕事に生かすということ、ブログを継続するということ

久々にコトバノを二日連続で更新した。 「下さい」と「ください」の意味の違いと使い分け ~英語にすると区別しやすい! | コトバノ 「お名前を頂戴する」という誤った敬語を使っていませんか? ~「頂戴」と …

no image

継続の背中にチカラは宿る ~ブログでは10年、ネット上では25年以上書き続けてきました

中学校時代の同窓会が開かれたらしい(行かなかったけれど)。 うちの学区は幼稚園から中学校の卒業までメンバーの入れ替わりがなく、一学年120人程度の規模だったので全員が幼馴染。女性陣たちは着飾って小奇麗 …

no image

ブログで発信をすることの副作用。

好きに書くだけの日記には生じない懸念。 発信という書く作業には、継続するためのモチベーションという問題がある。そして、そのモチベーションを高める仮説は、実験のなかで、経験という確かな手応えになりつつあ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly