川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

「儲かる」の「儲」という字の由来について

投稿日:2018年1月26日 更新日:

「儲かる」という字は「信+者」と書く。だから、自分を信じる者(信者)を増やすようにすれば儲かる、と説くセミナー講師がいますが、これは誤り。

「儲」という字は「人偏(にんげん)+諸」の組み合わせで成り立っています。「諸」という字は色々なものが準備されている(蓄えがある)という意味。つまり「蓄えのある人のところに様々な財はもたらされる」という意味に繋がります。この場合の蓄えとは「徳」であったり「知識」であったり、お金以外ものののことを言うのでしょう。冬に備えて薪を用意する、たとえばそんなイメージです。

つまり、「儲ける」のではなく「儲かる」ようになるのが自然であるということ。準備を怠ることなく、こつこつと積み上げていけば、そこに結果として、人や情報、お金が集まってくるようになるということです。儲けるために生きるのではなく、生きていく未来に備えていくことが儲かるようになる。「儲」とは目的ではなくて、手段の積み重ねであるということですね。

世の中にはいろいろな「儲け話」があります。僕は基本的には、そういう話からは距離を置きます。商売人の基本は人の役に立って、その結果として「儲かる」ようになることです。「儲ける」が先に立つと、人に下心で接していくことになってしまいます。僕はとことん商売人。この「儲かる」と「儲ける」の違いは意識していかなければなりません。

色々な情報を提供してくださる方がいます。「いつまでそんな仕事の仕方をしているの?」「信じた人だけが先に行けるよ、自分で作るのではなく誰かの作った流れに乗ろうよ」というような勧誘を受けることも多いのですが、僕は商売人、そして古い人間なので、そういった話には一切興味がありません。それを好む人たちのことは否定しませんが、僕はそちらの世界にいくことはありませんのでどうかご承知おきください。

どうしても、譲れないこともあります。どれだけお世話になった人が「あちら」で、どれだけの多数が「あちら」であったとしても、僕は「こちら」でありたいと思うことがあるのです。誰が何と言おうと「こちら」。頑固です。

引用元:はじめに言葉ありき。言葉は神と共にあり、言葉は神であった。 | 川柳をこよなく愛する明石のタコ

儲け話には耳をふさぎます。興味がありません。頑固です。
商売人です、この道を行くだけなのです。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

「客単価を上げる」と「客単価が上がる」の小さな違いにある、大きな違い

商売には「客単価」という言葉があって、お店や会社に使ってくれるお客さん一人当たりの金額が大きければ大きいほど有り難いのは言わずもがなだ。 ただ思う。「客単価を上げる」のと「客単価が上がる」では、全然意 …

no image

ディズニーランドでデートをしていた北斗晶さんがファンとの写真撮影をすべて断った理由

ディズニーランドでデートをしていた北斗晶さんがファンとの写真撮影をすべて断った理由が紹介されていた。誰が主役で、この場所がどういう空間なのかをちゃんと考えられての行動。配慮が素晴らしい。 園内では、多 …

no image

「マーケティングという仕事に取り組む人間はですね!」「カタカナだなぁ」「え?」「カタカナ」

「僕たちマーケティングを生業とする人間は、不用意に専門用語やカタカナを使ってはいけないと思うんですよね。それで言葉の使い方についてご指導いただきたいと思いまして」 最近起業されたばかりの若い方から相談 …

ブログを書き続けて発信することのメリット ~大きな旗を振れば、遠くへも近くへも届く

高温注意情報が発表される、暑い。 僕の運営するコトバノというブログでは、季節に関する話題も紹介するようにしている。「うだるような暑さですね」という会話をしたくなるこんな日は、梅雨明けを待ちきれないセミ …

no image

外食は身体に良くないと言い聞かされた子どもの心はどんな風になるのだろう

外食だから健康に良くないとか買ったお惣菜で家族に申し訳ないとか、一義的には正論なのかもしれないけれど、その商売に携わるご本人とご家族を他を傷つけるという意味では公言するべきことだとは思っていない。 お …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly