川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

坂の途中の霊柩車とカレーと。

投稿日:

ふくらみ始めた、庭のさくらんぼ。

色が付き始めると、鳥さん達が狙いにやってきます。
今年こそは、長年の戦いに終止符を打たねば。

甘酸っぱい初夏の味わいが、とてもとても待ち遠しい。

午後、少し気になることがあって、近所の交番へ。

ジョギングコースの途中に葬儀会社さんがあるのですが、最近いつも、ここの
車庫のシャッターが開きっぱなし。

夜中でも(昼でも)、電灯がつきっぱなしなのです。

中には、昔よく使われたタイプの霊柩車が何台か停まっていて、もう、ここ数年は
使われた気配のないままに、埃が積もっています。

もしかして、事務所のなかで、誰か倒れちゃってるんじゃないかなー。

なんてことを冗談で話していたのですが、有り得ない話でもない気がして、
警察に相談してみることにしたのでした。

夜中、灯りに照らされた、昔の霊柩車。

正直に言うと、ちょっと怖いですよ。
正直に言うと、かなりビビリですよ。

どうか、事務所の中の人たちが、平穏無事でありますよーに。

ランチはインド・ネパール料理モモ☆スターにて。

甘口のカレーに玉子を入れるくらい辛いのが苦手な僕ですが、ここのカレーは
マイルドで美味しくいただけます。

そして何より「ナン」が絶品!

免許更新センターのすぐ近所ですので、更新のついでにでも是非どうぞ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

17歳のご長寿あーちゃん。

でも、こんなに若々しい。

no image

深夜1時の集中治療室。

昨夜から弟が喘息の発作で緊急入院。見舞いなどで、2日続けて、深夜1時過ぎの帰宅となった。 ここ最近、喘息の発作は出ていなかったためか、今回の症状はかなり重たいらしく、今朝は、病院から緊急の呼び出しがあ …

便所に残された謎のメッセージ。

事務所の共用トイレに残されたメッセージ。 平たく言えば、便所を詰まらせるなコラ、ということであり。率直に言えば、これは犯人である僕に対するメッセージである。 受けて立とうではないか。

no image

本音の話せる場所、共通の敵

本音の話せる場所っていうのは、同じ場所にいるということではなくて、同じ場所にいて、どんな風に同じ荷物を背負ったかどうか。その経験なんじゃないかなぁって思う。構えてるだけじゃダメで、抱えてみる。その能動 …

少しだけ嘘をついたんだ。

東二見の駅までは、実はもうすこし距離があるんだ。ここで許しておくれ、ポニョ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)