川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

桂歌丸師匠と行く朝の明石。

投稿日:

朝日だ、おはようです。

またまたまた、床落ちしてしまいました。
少し、微熱があったんですけど、これじゃ良くなるわけもない。

今日からの試み。

出先から「ぽにょー」だとか「食わねば」などを更新するとき、iPhoneから記事のアップを
行います。i.sbのアカウントではダメでしたが、MMSで送れば更新出来るようなので。

掲載する写真も、iPhone 3GSで撮影したものを使います。

二台持ちしていて、画素数としての性能は933SHの方が良いとわかっていても、写真を撮ろう
という気持ちにさせてくれるのは、やっぱり手軽なiPhoneなのです。
こうして精神的に敷居を低くしてくれるインターフェースって、やっぱり大事。

→blogで掲載する程度なら、iPhoneの画質でも十分すぎる程です(だと思う)。

ご期待下さい。 食わねばしまくります(違)。

さて、せっかく早起きしましたので、落語を聞きながらウォーキングでもしてきます。

いってきます。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

写真の父も笑っている。笑ったままの父は、ずっと動かない

今夜、同友会をアピールする集まりで、報告と懇親会の司会をすることになっている。 「学び」と「気付き」と「刺激」という言葉は抽象的で人に響かない気がするのだけれど、自分だけがベラベラと喋っていて良い時間 …

来年を満たすための大掃除。

午前中・・・では終わらず、結局夕方まで大掃除。 捨てることに徹底して、事務所も少しスッキリしました。来年は、空いたスペースに新しい出会いの痕跡を残していけるよう、より一層頑張りたいものです。 仕事納め …

背の高い本棚、君までに遠い青空。

揺れた日に訪れた背の高い本棚。 ラジオをかけて、新聞を開いている店主。古書店に漂う時間の止まったままの空気は、忙しなく流れる日常を問題提起してくれる。 世相を知るには書店の自己啓発コーナー。背表紙に踊 …

no image

川柳句会のはじめての選者を終えて

ふあうすと川柳社の本社句会で選者を務めさせてもらった。 川柳句会で初めての選者体験。披講の仕方に好意的な感想をいただけてホッとした。1時間での選はやっぱり厳しかったな。選ぶ側の気持ちを知る貴重な機会だ …

これでも罪となり捕まるのか否か。

@通勤の車にて 携帯電を使うのではでなく、体温を測定。やっぱりこれでも捕まっちゃいますか? 風邪気味、けほけほ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)