雑記

生きるための必死、生かされるための必死。

月初め恒例のハガキ(川柳)の山との戦い。
肩こり必至です。

12月は、冊子制作の仕事がてんこ盛り。

その他また、他の会社さんのキャンペーンにタイアップする企画などもあり、
忙しさが加速しつづけます。

雑にこなすのではなく、一つ一つを丁寧に取り組むことを忘れないように。

現場では、みんなが水平な立場で、声を掛け合っています。
気持ちを込めるからこそ、来年もまた続くのだという姿勢、大事にしたいですね。

年明け、1~3月あたりの話も一気に決まり始めました。

色々な場所で必要とされています。
僕たちは、それに全力で応えるばかり。数字なんて、付いてくればそれでいいのです。

まだ必死、もっと必死。

感謝を忘れずに、全力疾走の汗、流し続けていきたいと思います。