川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

夢は声に出したら目標に変わる ― 毎日の逆算。

投稿日:

正確には数えていないけれど、2009年は多分、200冊以上の本を読んだ。

特にビジネス書や自己啓発本と呼ばれるものを多読してきたが、それらから得られる
エッセンスにはある程度の共通点があり、そこからはもう、表現の違いだけなのかな、
という気がしている。

今年は、あえて、小説や伝記といった、心を育てる本を中心に読み進めてみたい。
しばらく、ビジネス書関係からは遠ざかろうかな。

前半は、1日3時間睡眠で頑張ってみた。
夜の時間が有効に使えたので、たくさんのinputを得ることが出来た。

ただ、その反動か(加齢?)、後半からは1日に5時間くらい眠るようになってしまう。
インフルエンザのせいで11月の1ヶ月をほとんど有効に使えなかったこともあり、
inputの量は必然的に激減してしまった。

今年はまた、少しずつ睡眠時間を減らす生活に戻してみようと思っている。

明石から須磨までジョギング+登山(旗振山)という目標は達成出来た。

今年は、「明石から神戸空港まで走る」「明石から姫路城まで行く(ウォーク中心」
という目標を掲げている。

スピードにはこだわらない(こだわれない)ので、距離を伸ばしていく訓練を
していきたい。

何を達成したいという目標が出来てしまえば、毎日の一歩一歩は、そこからの
逆算でしかない。

夢は声に出した瞬間、目標に変わる。

強い意志を養うためにも、日々の努力を重ねていこう。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

「身体に良くない」という話が、人を殺してしまわぬように。

「**は身体に良くない」という話が嫌いだ。 たとえば自分にお子さんがいて、同級生がいて、その同級生が**を作る家の子であった場合。「お前の家、身体に悪い**を作ってるんだってね」と子が言うのを、親は咎 …

no image

Facebookにたえて会話のなかりせば春の心はのどけからまし

Facebook。 Aさんは友だち、Bさんも友だち。だけど、AさんとBさんが「いいね」をしあったりコメントをやりあっているのを表示しないようにする設定があれば、春の心はのどけからまし。そんな設定方法は …

かえりみち。

@明石小学校のあたり。

no image

動物を愛せる僕にしてくれた両親の愛。

「うちじゃ飼えないでしょー、捨ててきなさい!」 捨て犬や、捨て猫。拾ってきては駄目だといわれる、そんな光景。 うちの親については、それだけは一度もなかった。 むしろ、自分たちで拾ってくる程の動物好き。 …

no image

親バカに我慢させられている。

たとえば、なにげに、赤ん坊の写メールや年賀状。 誰かの親バカが、必ず誰かの幸せになるだなんてこと。 わかんないのかなーって、拳、真っ赤に。 壁を殴りつけて、舌打ち。 (気付けよなぁ、それで、どんな優し …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)