川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

これ以上はもう、果てしない未来であってほしい。

投稿日:

24時近いこの時間も明かりがこぼれている。焦燥の先にそのドアをくぐったペットとご家族が、いずれ、安堵の表情で出てきてほしいと願う。

命にNoを突き付けない先生は、きっと今夜も誠実に懸命に、向き合ってくれているんだろう。小さくはない、大きな存在にきっと。

大蔵海岸ペットクリニック

明石海峡大橋のライトも消えた大蔵海岸を散歩中。昼の暑さが嘘のようで半袖を後悔。歩きながら考えることは反省ばかり。今日もたくさんの配慮に救われた。

母の誕生日、話題に出るのはいくつかの周忌について。数えるものが増えていくのは必然であっても、これ以上はもう、果てしない未来であってほしい。どうか健やかな一年を。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

誕生日のあとに残る余韻。

帰宅。 明石に帰ってきてすぐ、祖母の敬老の日会&父親の誕生会(14日)に呼ばれました。 途中で、デジカメを買って、それをプレゼントに持っていきました。 ・・・だーれも、オイラの誕生日を覚えちゃいない( …

人の集まる場所で、エネルギーをもらいに。

明け方4時半まで電話してくる人は誰だ(笑) こういうノリは嫌いじゃないです、熱くて楽しい。同じような視点で物事を見ているんだなぁ、と、わかると、人間って、深く繋がることができますね。 お疲れ様でした。 …

今日の村上給食。

いかにも『男性』向け。 女性の多い職場ではしんどいかなあ?

no image

いまはウケナガセ

反論はあるけれど、反論をすることがプライドを守ることだと思い込んで、かえって器の小さな人間だと思われてしまっても損だ。売り言葉に買い言葉という展開になってしまいそうな想像があるときは、沈黙を選ぶ。目先 …

ウエディングケーキ入刀の最中、二匹目の伊勢海老をげっと。

食わねば。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)