川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

お金とひとは巡る。その流れと輪に在ることを感謝して、もう僕たちは、次の期を走り出している。

投稿日:

6月末の期末に向かって数字作り、そこから決算書作り。税理士との打ち合わせを終えて、ようやく納付を終えることができた。決算に伴う一連の処理がすべて終了したということ。

決算の結果、黒字であったか赤字であったかによって、この納付書の枚数は変わる。会社にも人格があってその存在意義を明らかにするためには、僕はやっぱり納税という期の終わり方を大切にしたいと思っている。偉そうにいえる金額ではないけれど、お客さんからいただいた気持ち、メンバーたちの努力の賜物を世に還元していく。経済の輪の中にいることを再確認。

景気や経済は心理学 ~「まわれ」と強く念じてみたり | 川柳をこよなく愛する明石のタコ

利益のために会社は存在して、それでも、利益を得ることを前に出して進んでいけば、お客さんには背を向けられてしまう。利益はあとからついてくるということ、そして売らないということ。選ばれるための努力を継続することで、僕たちの価値を伝えていきたい。

お金とひとは巡る。その流れと輪に在ることを感謝して、もう僕たちは、次の期を走り出している。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

「反省しています」「次からは気を付けます」という言葉を信用しない理由について

誰かを傷付けてしまった、不愉快な思いをさせてしまった、ご迷惑をおかけしてしまった。 うちの会社は、ずっと、そんなことを繰り返し続けています。メンバーからは、マイナスの出来事があるたび、「反省します」「 …

no image

キムチの苦手な昼下がり。

新入社員Nくんの研修2日目。 彼の正式な入社は9月からになりました。それまでは、時々、研修を兼ねて手伝いにくるという形。 彼には、色々な成功と失敗の経験を重ねさせて、どんな状況にも冷静に的確に対応出来 …

no image

うちのメンバーに3人目のお子さんが誕生した

今回も長男、長女に続き、妊娠した時から一文字で考えていました。 3人目は、僕が尊敬する西端康孝社長(@bata)から一文字頂こうと決めていたので、あまり悩むこともなく決定。 康孝の孝をいただき、「孝 …

no image

貼らないカイロが貼るカイロになって、また貼らないカイロになる ~ホッカイロを開発した白元の経営破たん

貼らないホッカイロという商品名を見て、それは普通のカイロのことだろうと思った。ああそうか、「貼るタイプ」が世に出回って、一周まわって「貼らない」と明示する必要があるのだと気がついたのはしばらくして。 …

no image

相性や縁、タイミングを自助努力で高めていくために必要な「足繁く」

管理を請け負っているサーバのなかで、肥大化し続けている謎のデータベースファイルがあった。(いつか原因を突き止めよう…)と思ったままに放置していたものを今日になって片付けることができたのが嬉しい。使って …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)