雑記

祝日とゴミの日と台風の重なった朝はとても優しい

祝日とゴミの日が重なった朝は、ゴミステーションに集まる量がいつもより少ない。夜のうちにゴミを出すのでもなく、ただ、朝を出遅れて過ごす人たちののんびりを想像するのは楽しい。

祝日とゴミの日と、そして台風の重なった朝は、普段の祝日の朝よりもうんとゴミの量が少なかった。そもそも、ゴミの回収があるのか怪しいと考えた人もいるのだろう。あるいは、ゴミの量が多いと雨風に打たれる回収の方が気の毒だと思ったのかもしれない。

祝日とゴミの日と台風の重なった朝はとても優しくて、いろんなことを想像すると幸せな気持ちになる。