動画

[動画]くたびれたときは犬に優しい人の姿に癒されよう、人に喜ぶ犬の姿に和まされよう

月末は心に余裕がなくて、どうにか諸々の支払いの処理を終えた瞬間に熱が出そうになる。組織でやっていく以上は己を殺してメンバーを主役にしなければならないとも思う一方で、やっぱり自分が前に出てやりたいと思うこともある。過去、現在、未来、いろいろを考えて、夢や目標を語る機会も増えてきた。ひとつの組織で、同じ人間がずっと長であることのメリットとデメリット。硬直化、マンネリ、足踏み、依存。甘えを許しているのだとすれば、退き際なのかもしれないと考えたりする。

中州に取り残された犬を救出する人たちのリレーと、それを喜ぶ犬の姿。

動物に優しい人のことは大好きだ。経営者になって、政治の道を目指して、ライフワークとして動物の居場所を作る活動に取り組みたいと思い続けてきた。夢の形は変化しても、動物たちが僕に与え続けてくれた恩は必ず返していく。どんな挫折があっても、それだけは変わらなかったし、これからも変わらない。