雑記

見えないものたちを退治する薬はたくさん買い込んだ。大丈夫、僕は負けない

花の色をした空は見上げると優しいのに、吸い込むとしんどい。薬を増やして誤魔化して、あるタイミングでどっとやって来る疲労と眠気に負けてしまう。仕事と仕事の合間、スーパーの駐車場で、30分以上も寝落ちをしてしまった。春の憂鬱。

いろいろな考え方があるのだということが可視化された時代。見ることも知ることもできなかった想いや事実に触れられるようになったのは、幸せで、そして不幸なことだとも思う。

引用元:花粉だとか黄砂だとかPMだとか風邪だとか。 | 川柳をこよなく愛する明石のタコ

この時季のSNSは、強いエネルギーを持った草花たちの写真に出逢える。見えてしまってしんどいなぁと思うこともあるけれど、雨上がりの空や春に満ちた景色を皆が同じようにアップしているのを見ると途端に嬉しくなる。「なつかしい」や「すがすがしい」「きれい」や「たのしい」は、やっぱり和めるものだ。

instagram-media” data-instgrm-captioned data-instgrm-version=”4″ style=” background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% – 2px); width:calc(100% – 2px);”>

そらはねぎらいの色をして

Nishibata Yasutakaさん(@bata)が投稿した写真 –

月末、年度末。皆が同じように頑張っていて、自分ももっと頑張ろうと思う。見えないものたちを退治する薬はたくさん買い込んだ。大丈夫、僕は負けない。