雑記

音楽で食っていく夢は叶わなかったけれど、伝えるチカラの根っこにはやっぱり

ライブを終えた。楽しかった。演奏を終えてすぐ、他のバンドの方が握手を求めてきてくれた。「あのピアノの演奏の意図はこういうことですよね?」と質問してきてくれた。そういうところまで感じてくれる人がいて、あらためて、音楽はすごいものだなぁと思った。育ちや年齢に関係のない共通言語だ。

wpid-20150907011948.jpg

音大に進もうか悩んだこともあった、上京してミュージシャンを目指せと言われたこともあった。音楽で生きていくという夢は叶わなかったけれど、表現のチカラで何とか飯を食べていけるようになったのは、毎日鍵盤に向かい続けた日々があったからだと思う。そしてこういうとき、どれだけ商売が苦しくても、ピアノを売らず、レッスンに20年以上通わせてくれた父と母への想いが強くなる。

応援してくださったすべての方に感謝。受け止めてくださる方がいてこそ、僕たちの伝えるチカラなのだと思う。