業務日記

WordやExcelで作成したデータを印刷屋さんに入稿(データ渡し)するときに気を付けたいポイント

WordやExcelで作成したデータを印刷屋さんに入稿(データ渡し)するときに気を付けたいポイントをうちのメンバーが会社ブログでまとめてくれました。

そのままでは印刷できない?WordやExcelで作成したデータを印刷データとして使う方法 | 神戸の印刷、出版と販促。前川企画印刷公式ブログ「嵐のマエブロ」

データ入稿のときに気を付けてほしいポイントはもちろん、印刷屋さんなのに格安系ネット通販の会社にリンクが張られている親切っぷり。これで印刷にかかるコストを削減することができます。印刷屋が他社の印刷屋をオススメするのだから間違いなし。自虐。

印刷をコストと考えるならば、格安系ネット通販を使いこなせば良し。印刷屋を制作や心理学も含めた「お客様に選ばれるためのパートナー」として捉えるのならば身近なところに頼めば良し。5000円で印刷できても、利益が出なければ意味はなし。10000円かかっても5000円の利益が出るならばそっちに頼む方が良い。単純な足し算と引き算。前川企画印刷は後者でありたいものです(あればいいなぁ仮定法)

ちなみに激安系のネット印刷各社のクオリティについては実際どんなもんなのか。前川企画印刷は各社に注文して、その品質を比べるという神戸自虐系印刷会社らしいレポートも紹介していますのであわせてご覧ください。

ブロガー名刺の前川企画印刷が、激安のネット印刷のクオリティを比較してみることにした | 神戸の印刷、出版と販促。前川企画印刷公式ブログ「嵐のマエブロ」