川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会

パネルディスカッションのコーディネーター、コピーライティング講座

投稿日:2017年4月6日 更新日:

同友会、オール兵庫の分科会(パネルディスカッション)のコーディネーターのお役目を打診される。

前に出て目立つことばかりしている気がするし遠慮したのだけれど、普段通りのキャラで行ってほしいと言われたので引き受けることにした。声をかけていただけるうちが華。これはこれで、自分のチャンスにしてみたいと思う。県の広報委員会として初めて分科会を持つことになった。その記念すべき最初の事業で大役を仰せつかるというのも良い経験になる。

同じく、広報委員会として今期は様々な事業に取り組んでいくことになっている。6月には自分が講師となって「コピーライティング講座」を行うことになっているので、この場もまた、参加していただけるすべての方にとって有益な機会となるよう全力で努めたいと思う。

Google

Google

-同友会

執筆者:

関連記事

残りわずかなお金で船に乗った、酒屋の漢の物語。

金曜日夕方、同友会の活動から社会復帰。 自称西神戸支部で一番数字の稼げる男、岩井寿商店の岩井さんの報告。 問屋-販売店という従来の形とは異なる、蔵元-酒屋-飲食店という立ち位置にいて、ご自身の取り組み …

ライブ演奏っていうのは生き物なんだなーということを知った、楽しかった!

同友会の前支部長の慰労会でバンド演奏をさせていただいた。 アーティストの人たちがよく言う「ライブは生き物だ」という話の意味がはじめて理解できた気がする。スタジオで練習をするし、本番前に同じ場所でリハー …

no image

「どう見せるか」ではなく「どう見られるか」を大切にするということ

姫路で会議。 神戸は海と山の近い小さな街なので、すぐに誰かと出会ってしまう。その点姫路は知り合いと遭遇する確率が格段に低い土地だ。だから姫路へ西へと向かっていくのが好き。エネルギーを奪われる感覚がない …

no image

絵に描いた餅で、社員はお腹がいっぱいになりますか。

同友会、県の会員拡大委員会のメンバーで初めての懇親会。 同じ組織とはいえ、いつもとは違う顔ぶれで食事をするのはまた、とても刺激的で楽しい時間を過ごすことが出来ました。 ひとことで言えば「経営者の学びの …

no image

任せるということの難しさ、任せられるということの有り難さ

姫路で会議、のち、メンバーでビアガーデンの約束も雨で流れる。懇親会は場所を変更して、姫路駅近くの麦笑家さんにて。世界のビールが35種以上飲めるというお店。最近同友会に入会されたそうだ。 同友会のなかで …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)