雑記

カレーライスの原価と働く人の賃金と

「このカレーライスの原価は100円なのに、1000円で売るとは何事だ!」という意見と「働く人の賃金をもっと高くするべきだ!」という意見を言う人が同一人物であるということが問題の本質なんだろうという気はする。ただ、これを丁寧に説明しようとしても、聞かない人は聞かないし、こちらの意見の一部だけが切り取られて、かえって叩かれたり炎上したりする燃料になってしまうんだろうな。

経済や法律のことを学校で習ったような記憶はほとんどない。お金の仕組み。人件費の意味。是正や問題提起の声が(表面的なところだけを捉えられて)叩かれるのだとすれば、この先の社会保障や貧富の格差などの問題はどんな風になっていくのだろう。言葉にできないモヤモヤは続く。