川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

今いる場所には、過去からの連続で立っている

投稿日:2017年4月9日 更新日:

毎年恒例のお花見に呼んでいただく。
週間天気予報ではずっと雨の予報だったが、雨は朝に止んで、なんとか決行することができた。

毎年若い社員さんが、前日から買い物に行き、当日は朝早くから場所取りをすることになっている。昨今の風潮では、こういうことも「ひどい会社だ」と糾弾されてしまうのかもしれない。一方で、こういうことの一つ一つが「ひどいこと」になっていくのだとすれば、若い人たちはどこで、何かの段取りをしたり、誰かの気持ちを想像して心配りをするということを覚えていくのだろうという気持ちにもなる。僕はもう40歳を過ぎて、たぶん、古い方の人間になりつつあるのだと思う。「僕らの時代はこうだった」を押し付けても仕方ないのだろうが、すべてが無意味だったとも思わない。今いる場所には、過去からの連続で立っている。不条理に見えたことの幾つかの意味は、数年経ってから気付くこともあった。

薄紅たちを見上げて過ごすひととき。一生懸命があったからこその、格別の時間の流れ。「おかげさま」の空と時間を与えていただいたことを感謝したい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

イオン神戸北。

久々の休日らしい休日。 でかさを満喫中、ひたすら歩き疲れ中。だる…。

経営者になってからの、同じ時間を生きてきた。

「西端さんが社長になった年のワインですー」と、うちのメンバーから。 素敵な誕生日プレゼントでしょ? 「努力・協調・創造」なんて校訓に、僕たち生徒は決して共感をすることがなかったように、 経営者の想いは …

村上給食、揚げ物の謎。

この薄さ。 中身はハムでした。ハムて。

no image

フレンチトーストまでが遠い、僕たちの葛藤

顎関節症なので、食べ物や食べ方に注意をしなければ「アウッ」といってしまう羽目になる。顎が外れてしまうと言葉を発することも出来なくなり、視界は涙で霞む。ところが、そういうものだと知らない人たちには僕がふ …

悪性リンパ腫に対して出来ることから。

悪性リンパ腫に関する情報収集。  特定非営利活動法人 グループ・ネクサス (悪性リンパ腫患者・家族連絡会) 情報がまとまっていて役立ちそう。 冊子の郵送をお願いしてみたり、そこから得られる情報などを早 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)