同友会

場の空気や雰囲気をつくること

同友会の前支部長慰労会で、バンド演奏をさせてもらった。

自分たちの演奏にあわせて同友会のメンバーたちが踊ったり歌ったりする。盛り上がってくると自然に手拍子が出るし、立ち上がって一緒に歌ってくれる人もいた。一体感。熱気。音楽は本当に素晴らしい。

経営者の集まる同友会という組織のなかで、支部長としてリーダーシップを果たすことは苦労の絶えないことだ。自分には絶対できない。荒川前支部長は、人に任せることを徹底していた。「やってみたらええよ」という言葉に、いろんなことを挑戦する人たちが続いた。僕はリーダーと管理職は違うものだと考えている。荒川さんは、リーダーとして、場の空気や雰囲気をつくることが上手く、見習うべき点がたくさんあったように思う。

演奏のチャンスを与えてくださった西村さんの配慮にも感謝したい。あらためて、僕は文章や音楽で、表現をすることが大好きなのだと思った。