雑記

商売をするものは皆、余韻から逆算して行動と言葉を組み立てていかなくては

台風来る。夜は会議、終えて、皆でラーメン屋さんへ。味はともかく、さすがにどうだろうと思う接客に色々なことを考えさせられた。どれだけ良い商品をつくろうとも、どれだけ立派な理念を掲げようとも、最後の最後、つながるのは「ひと同士」だ。終わり良ければ総て良しということもある。商売をする者は皆、この余韻から逆算して行動と言葉を組み立てていかなくてはならない。